のんびり日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

メジロベビー、巣立っていきましたヾ(o´∀`o)ノ゚

     青い鳥4   ハート  青い鳥3

4日前、海の日に我が家の家の前のシマトネリコの木で子育てをしていたメジロベビーが巣立っていきました。
ルビーを連れて鳥羽のホテルに1泊し、家に戻ってきた時にはまだ巣の中で可愛らしい姿を見せてくれていました。その次の日、朝、旦那さんが窓のシャッターを開けるともう、巣は空っぽで、

いない!いないよ!!下に落ちたんじゃない?それともカラスに襲われたのかも!!アタヾ(・・;)ノヾ(;・・)ノフタ

いやいや、これは巣立ちに違いない、とどこかで確信していた私。でも下に落ちたならかわいそうと思い、すぐに外に出て木の下付近を見てみましたが、やっぱり気配がなく、あぁ。。。行ってしまったんだね。。無事に大人に育ってね、という気持ちでいました。

ところが、家の前を見ていたら、ひょこっと、体が緑色になった、ちびメジロが道路をぴょこぴょこ歩いているではありませんか!!そして、その側には親メジロがちゃんとついていて、ほんのついさっき巣を出たばかりという雰囲気だったのです。

P1010437(1)
P1010438(1)
P1010436(1)

まだ、親のように飛べないメジロベビー、初めて巣から出た嬉しさとものめずらしさもあるのでしょうか、道路をぴょんぴょん飛び跳ねる姿が可愛らしいのですが、親は2匹で常に側にいて、周りを警戒しているようでした^^
私の独断と偏見で、側で教えているのがママで、少し離れた場所からえさだけくわえてオロオロしている(ように見えました(笑))のがパパなのでは、と思いました^^

少しづつ我が家から離れていくメジロの親子、巣立ったからといって、まだまだ危険が多い自然に生きる鳥の運命ですが、きっと、この両親ならば、しっかり子供を守ってくれると、なんとなくですが感じました。
寂しいけれど、またいつか古巣に遊びにおいでね^^メジロファミリーに幸あれ!!

さて、今日は我が家のしっぽのはえた娘、ルビーの6歳のお誕生日となりました。先日、三重のホテルで晩ごはんにルビーのわんバーグ(わんこ用のハンバーグ)とケーキも注文し、一緒に夕食を楽しみました^^なので、今日はルビー用のデザートだけ作って、夜にでも食べさせてあげようと思っています^^
今日の京都は38度予報。。。。38度って、もう、ちょっとぬるめのお風呂の温度じゃないですか・・・。夜はみんなで冷え冷えのデザートでプチお祝いをしようと思います^^また近いうちに三重での様子とプチお祝いの様子もUPしようと思います( ^ー゜)b



素敵なサイトがいっぱいありますよろしければ( *´▽`)σ■ポチッっとどうぞご覧あれ?


スポンサーサイト

PageTop

メジロママ(パパ?)初公開☆

           小鳥         木と太陽

先日我が家の住人(住鳥?)となったメジロ一家、今日も子育てに一生懸命です^^
車とかけっこう家の前を通ったりするのですが、大きな音にはやっぱり敏感。あっという間に飛んでいってしまいます。なので、この写真、家の窓を開けずに、わずかな隙間から望遠にして静かにとったもの^^;窓ガラス+網戸もあり、ちょっと見ずらいですね。でもメジロママ可愛いですよね
(*゚ー゚*)ポッ

P1010388(1)
P1010390(1)
P1010387(1)
P1010395(1)

メジロママと書きましたが、実はメジロって、一夫一婦制で、2羽で子育てをする鳥なんだそうです。そう、我が家のメジロも2羽で一生懸命メジロベビーを守っています^^でも、パパとママの区別がつかないので、ひょっとすると写真のメジロはパパかも???しれません。
こうやってヒナを温める事もママだけではなく、パパもするのだそうです。メジロパパ、偉いぞ?(≧∇≦)ъナイスパパ
えさも、ちゃんと運んできては、ヒナのお口に入れてあげています。時々木の葉っぱもくわえてきて、お布団代わり?なのか、雨よけ?なのか、はたまた大きくなったヒナが巣から落ちないよう(よく落ちるのだそう。。。)補強?ほんとに、よく夫婦で頑張って子育てをしていて、なんとも感動します。

P1010396(1)

ベビちゃんズもここ数日でだいぶ色が黒っぽく毛が生えてきているようです。ママ&パパがお出かけ中にそーっと撮らせてもらいました^^;
メジロ一家が来てから、私たち夫婦もだいぶお勉強させてもらいました。メジロの繁殖期は5月?8月くらいで、同じ夫婦で繁殖を2、3回繰り返すそうなのです。浮気しないなんて、なかなか誠実な動物ですね^^
卵を産んで孵化するまで10日前後、ヒナから巣立つまでも10?12日、とっても早いです。私たちが見つけた時にはもうヒナの状態だったので、今度の3連休の終わりくらいには、もう巣立つのかしら。。。と考えています。
淋しいけれど、巣は残しておこうね、と旦那さんと話していました。ひょっとしたらまた我が家を選んで卵を産んでくれるかもしれない、そうだったら嬉しいな、という気持ちです^ー^)人(^ー^

     水玉ライン

さて、久々のお弁当、今日は普段使わないお弁当箱を使って作ってみました^^

P1010392(1)

私たち夫婦が出会ったのは、インドのコルカタ、マザーテレサの施設ボランティアでした。2001年なので9年前です。このお弁当箱は、そう、インド版のお弁当箱なのです。ほんとは3段になっていて、あちらの人はカレーを入れて持っていくそうです。日本のように色んな形があるわけではなく、ほぼ100パーセントこのお弁当箱を使っています。
3ヶ月滞在して、インドにどっぷり漬かっていた私、日本に帰国する際、このお弁当箱をマーケットで買ってきたのでした。でも、帰ってきたら、やっぱり使う事もなく。。。^^;お蔵入りでした。はは。。。。。
3段は入れるものもなく、多いので2段だけ使ってみました。けっこう入りますd(゚ー゚@)♪good



素敵なサイトがいっぱいありますよろしければ( *´▽`)σ■ポチッっとどうぞご覧あれ?


PageTop

大きくなぁれ、小さな命(メジロファミリーさんいらっしゃい♪)

     窓          花2

前回の記事で蜂の巣を駆除したことを書きましたが、家の前にあるシマトネリコの育った木に、この時期咲く白い花もハチを呼び寄せた一つの原因とのこともあり、昨日、早朝より旦那さんとがっつり木を剪定しました。
二階の窓に届く勢いだったものを思い切ってバッツリと切ったのでした。

そうしたら、なんとびっくり切ってしまった枝の先に鳥の巣があるではありませんか!!しかも、巣の中には卵からかえったばかりと言う風貌のひな鳥がいたのです。小さいけれどピクピクと動いていて、まさに小さな命が懸命に頑張っているのです。

知らなかったとはいえ、木を切ってしまった旦那さんは、「どうしようどうしよう!!」と、オロオロ。。。
巣は直径10センチほどの小さなものですが、中には2匹のチビちゃんがいました。切った勢いで落ちてしまったヒナもいるかもしれないと、旦那さん、必死で探しました。そして、もう2匹いて、全部で4匹、みんなちゃんと生きていました。

さて、それからその巣をとりあえず木の枝に紐でぐるぐると固定、きっと側で心配して見ているであろうお母さん鳥がいるはず、お願いだから戻ってきてね、と願うばかりでした。

私たちが切った枝を片付けて、家に入ったと思ったら、なんと、お母さん真っ先にヒナのもとに来ていました。そして、巣に入ってヒナを温めている?のか顔だけ巣から出してキョロキョロ辺りを警戒しているようです。ああ、、、よかった。巣は前の場所から数十センチ移動した事になりますが、お母さん、ちゃんと見ていたんですね。思わず旦那さんと温かい気持ちになれたのでした。
キタキター!ヽ(o`・∀・´)人(´∀`*)ノヨカッタネ?♪

とりあえずの処置で折れた枝をくくりつけましたが、切った枝は当然枯れてしまうだろうし、また安定感もなくなること、そして木をだいぶん切った事もあり、これから雨続きで雨にあたりやすい場所でもある事もあって、今日、ホームセンターのペットコーナーで、鳥の(室内ペット用)ではありますが、同じくらいの大きさの小鳥の巣と、針金を購入し、旦那さん、張り切って新しい場所にその巣をくくり、元の巣をそのまま中にスッポリと入れました。今度は雨にも当たりづらく、枯れる事もないので、少しは安全かも、です^^

P1010386(1)

上の写真ではヒナたち、寝ている?ようですが、お母さんが来るとお口を大きく開けて「ごはん!ごはん!!」と言っているようです^^ヒナも元気そうでよかった(ホッ。。。)
2度の引越しを経て!?とりあえず落ち着いた鳥の巣。お母さん鳥もしょっちゅう巣の中でヒナを温めているようです^^(気になってしかたない我々夫婦(笑)正面の窓の隙間から何度となく巣を観察、  | |д・) ソォーッ。。。お母さんがいるとやっぱりホッとします(○´▽`)=3 ホッ)

     メジロ

鳥に詳しくない私たち、ネットで検索しまくりました。そして、綺麗な緑色の体、大きな白い目、体はすずめよりも小さく10?12センチくらい?これは多分メジロであろうと判明。なかなか巣に入っているお母さんの写真は撮れないので、美羽ママ、がんばってイラストを書いてみました。なかなかコロンとして可愛らしいボディで顔も愛くるしい鳥です^^

          ライン(鳥)   ライン(鳥)その2

このメジロって、野鳥の保護法などもあって、捕獲する事を禁止されている鳥だそう。どうしても飼いたい場合、きちんと届け出ないといけません。でも1匹だけに限られているそうです。これをしないで勝手に捕獲した場合、警察につかまって、懲役とか罰金とかもあるようです。ナルホド?です。
もちろん、子育て中の鳥を捕獲する気は全くございません。木を誤まって切ってしまった事、生きているヒナをどうしても放っておけなかった旦那さんの意思もあって、小鳥の家を元通りに近い形にしたというお話でした。

ちなみに、ネットで色々メジロを調べて、「めじろ押し」という言葉がこのメジロから来ているという事を知りました
秋から冬にかけて、このメジロは木などにかたまってとまる習性があるそうで、ズラーッとならんだメジロを「メジロの押し合い」と言ったそうです。子供などが並んで押し合いする遊びなどをこれらに似ているところからめじろ押しと呼んだり、多くのものが隙間なく並んでいる様子をめじろ押しと言ったりするようになったそうです。
あと、50円切手の図柄は、このメジロなんですよね^^ブルーの切手、そういえばあれがメジロかぁ?^^としみじみ思ったのでありました。

なにはともあれ、元気にこのまま育って、無事に巣立っていってほしいものです^^

今日は午後から久しぶりに残っていたバナナでケーキを焼いていました。ほんとに久々かも。。。です。

P1010384(1)
P1010385(1)

どうせ余るだろうから、明日の旦那さんと私の朝ごはん代わりになりそうです^^
また、明日からずーっと雨予報の京都南部。ルビーを連れて三重に行く予定の1週間後まで続きそうです。。。




素敵なサイトがいっぱいありますよろしければ( *´▽`)σ■ポチッっとどうぞご覧あれ?


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。