のんびり日記

ころころ どんぐり の休日

どんぐりころころどんぶりこ お池にはまってさぁたいへん
どじょうがでてきてこんにちわ ぼっちゃんいっしょにあそびましょ

どんぐり

先日、ルビーを連れて、大きな公園でゆっくりお散歩をしていた時に、みつけたどんぐり。
殻斗(かくと・どんぐりのお碗とも言うそうです。)にぴちっと収まっているのもなんだか可愛くて、連れて帰ってきました^^
どんぐりって色んな木のいろんな実の総称なんだと、最近になって知りました。。。
これは、落葉樹の中のクヌギの木のどんぐり。コロンとまん丸くて可愛いです。細長いどんぐりもよく見ますね。

季節はすっかり秋模様です
                   どんぐり&りす

ルビー11

仕事を始めてから、ルビーも丸一日の留守番が多くなり、ちょっとご機嫌ななめさんです・・・。せめて、休みの日には、たっぷりと、ゆっくりとお散歩で楽しい時間を作ってあげたいと、老体に鞭打って頑張ろうと思うルビーの母ちゃんなのでありました・・・^^;

そうそう、先日、何十年ぶりかで見た「鉄道員(ぽっぽや)」のDVDに泣いてしまいました。
映画館で見たはずだけど、内容はすっかり忘れてしまっていて、高倉健さんが出ていたことだけしか記憶がなく、どんな感じだったかなーと思っていました。
高倉健さんは鉄道員で、奥さんは大竹しのぶさん、やっと出来た赤ちゃんを生後まもなく亡くしてしまい、その後は夫婦2人、時間は流れ、体の弱い奥さんも亡くなり、ずっと一筋でやってきた鉄道員の仕事も廃線の為終わってしまうというそんな時、過去の自分を振り返りつつ、奥さんと子供を亡くしたのも、自分が原因のひとつだったのでは、と思う。
そんな時、小学生の女の子、中学生、高校生と3日に渡って見知らぬ少女が目の前に現れる。その少女は赤ちゃんの時亡くなった娘で、その成長を主人公の父親に見せてくれ、仕事一筋だった父を恨んでいないし、そんなお父さんが大好きだったと伝える。ほんとは男の子が生まれたらぽっぽやにしたかったけど、その女の子は「私はぽっぽやのお嫁さんになるのが夢」と言う。
人生のすべてをかけて鉄道員をしてきた主人公はその廃線となる最後の日に雪の中でひっそりと死んでしまう、というお話。
高校生の娘役には、デビュー当時の広末涼子ちゃん。まだ幼さが残る顔はめちゃめちゃ可愛らしかったです。
男の人って、みんな健さんのように「不器用ですから・・・」って感じなのかな(笑)ほんとはいろんな事考えているのかもしれませんね。
うちの天使の娘っ子も、ちゃんと育っていてくれてるのかな。ちゃんと見ててくれてるのかな。映画のように、いつか見たかった成長を見せてくれるかな。。。そんな事を考えておりました。






素敵なサイトがいっぱいありますよろしければ( *´▽`)σ■ポチッっとどうぞご覧あれ?



スポンサーサイト

PageTop

旅の途中

                 のぞき見
天使の娘の7歳のお誕生日から、季節もだんだん変わり、ずいぶん涼しくなりました。
何かを変えたいとか、ここ数年あまり積極的にはなれず、なんとなく過ごしてきましたが、少しづつ私も変化を求めるようになってきました。正確には、実際に行動に移すこと。
昔は、そんなのあたりまえで、簡単なことのように感じていましたが、今では、そんな些細なことが、ものすごく大変な労力を使う事があります。。。

習い始めた茶道も、先生の所に通い始めてちょうど1年になりました。お正月の初釜から始まり、春のお茶会、夏のゆかた会、秋のお茶会、これからくる炉開きと、そのつど、慣れない着物を着て、先輩の指導を受けつつ、お手伝いに翻弄された、いっぱいいっぱいの1年でした。また、2年目にむけてぼちぼち頑張っていくつもりでおります。

そして、最近からですが、仕事を始めました。何年もブランクがあり、初日はヘロヘロになりましたが、以前と同じ介護福祉関係の施設でのお仕事です。パートで、週に3日くらい、自分のお茶の時間は確保したいので(ちゃっかり)、木曜日は完全にお休み、という条件で、お願いしました。

多少、自分の趣味のために自由に使えるおこずかいも欲しいし、貯金もしたいな、というなんとも自分本位な理由ですが^^;・・・・でも、今までの専業主婦生活からすれば、私にとっては大進歩です。
ただ、年齢には勝てず、以前のようにはいかないのが実情。。。健康に気を付けて、徐々にではありますが、今の生活を維持していきたいと思います。
下の素敵なイラスト素材は「ふわふわ。り」さんよりお借りしたもので、「旅の途中」というイラストタイトルがついていて、とても気に入ったものです。こんな可愛い少女ではないですが、私も、まさに今、人生の旅の途中です。大切なものをMYカバンに詰めて、時々はほっこりとティータイムを楽しみつつ、歩いております。
旅の途中







素敵なサイトがいっぱいありますよろしければ( *´▽`)σ■ポチッっとどうぞご覧あれ?



PageTop