のんびり日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

幸せの(?)黄色いじゅうたん

ライン(秋)

暑すぎた夏も終わったかと思ったら、すっかり秋も深まり、肌寒い毎日です。
今日は、仕事もお休みの日で、朝からルビーを連れて、大きな公園へお散歩に行きました。

朝から、というのも、今日は9時くらいから雨予報となり、ほぼ1日雨、ということで、
公園の駐車場がOPENする8時半をめがけてお出かけしてきました。

今にも降り出しそうな空ではありましたが、ラッキーなことに、十分公園をまわって、たっぷりお散歩を堪能できました。

イチョウの木が見事に黄金色に輝き、モミジの葉は濃い赤色、緑の常緑樹もあり、公園は色とりどりの見事な景観でした。
ルビーも、イチョウの黄色い絨毯の上で、なんとも気持ちよさげにおしっこタイム・・・。

ルビー9歳の秋 イラスト

最近、家に一人ぼっちな時間が多いルビー、飼い主の自己満足ですが、こんなゆったりとしたルビーとの時間がとても貴重な、幸せな時間に感じるのです。おしっこをする姿でさえ微笑ましくなります^^

そう、この姿を見て、「そうだ!家に帰ったら、久々にイラスト描こう!!」と思ったのでした(^^♪
幸せの黄色いナントカ・・・ではないですが、ルビーにとっては幸せの黄色い絨毯のようです^^

       紅葉ライン






素敵なサイトがいっぱいありますよろしければ( *´▽`)σ■ポチッっとどうぞご覧あれ?



スポンサーサイト

PageTop

お子さんは?

何年も専業主婦だった私が、仕事を再開した。もちろん、職場なので、色んな人と接しなければならなくなります。その時に8割がたの人に聞かれるのが、「お子さんは?」です。挨拶みたいなものなのでしょうね、きっと。
「いないんですよ~」と答える私。でもきっと社会的にその答えは大正解。
子供の事に関しては過去に色んな葛藤があり、たくさん泣いたけど、でも、初対面の人たちにそんな事を言ってもきっと困るだろうし、私にも若干の娘を大切に守りたいと思うプライドがあるのです。

天使ママさんの中には仕事を復帰される人もたくさんお見受けします。しかも早い段階から。傷口が閉じきっていない段階での仕事復帰は、悪気がなくても、そこらじゅう無神経な地雷だらけだろうな・・・辛いだろうな・・・そんなふうに思うのです。

子供のことはきっと聞かれる、とある程度身構えている時点で、私の心の中に残った消えない傷跡を感じるのです。死産当初の苦しみや悲しみとは別ものの、「傷跡」。なので、「いないんですよ~」と軽く答えられる自分もいます。
その後のリアクションは様々で、「あ、、、そうなんだ」と珍しいものでもみるような反応。大抵の40代の女性ならば子育て中ですもんね。中には「そうなんだ~、じゃあ子育てがない分、気楽ね」という人もいました。ははは・・・^^;そうかもしれませんね~なんて私も合わせておきます。もちろん、言った人に悪気はない事は承知しております。

実際にほんとに気楽なのかも、と思う時もあります。なにせ、私には子供を育てるという大変さを経験していませんので、そのホントの辛さとかしんどさはわからないと思いますし。。。
仕事からへとへとになって帰ってきても、今日はほんとにご飯作るのが無理・・・と思えば出来合いのお惣菜で旦那さんと晩ごはんでも平気だし、文句も言われません。これで、子供がいたら、そういうわけにはいかないんだろうな、自分もしんどいけど、子供の用事とかも入ってくるだろうし。。。今の私を見ていると、こんなんじゃ気楽って思われてもしかたないか・・・実際に楽をさせてもらってるしな。。。と思うのです。

「マイノリティ」という言葉をしみじみと感じます。一般社会の中でみると少数派に分類されちゃうんだろうな。
まぁ、どこの世界でも、必ず少数派はいるし、それがうまい具合に他の人にはない私の「個性」と思ってくれるように持っていけたらな、なんて思います。

大きな木






素敵なサイトがいっぱいありますよろしければ( *´▽`)σ■ポチッっとどうぞご覧あれ?



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。