のんびり日記

天使の娘からのメッセージ

天使7

  先日、珍しく旦那さんが娘の話を口にしました。
  夢を見たんだそうです。
  美羽がいて、もう一人黒人の女の子もいたんだそう。
  その女の子が怪我をしてしまい、必死に治療をしてくれる病
  院を探し、町中を走り回っていたのだそうです。
  その時、現実の世界では、大雨で、雨音で目が覚め、
  私が買い物から帰ってきて、娘のお墓参りに行かない?
  とタイミングよく言ったのです。

旦那さんの分析(?)によると、お盆が近いし、娘がお空で出来た黒人の女の子のお友達を私たちに紹介しに来たのかも、目覚めた時、ものすごくいいタイミングで、私がお墓参りの話をしたのも、なんとなく不思議だった、との事。

ただの夢、と言えばそれまでですが、ほんとにお空の子たちが何かを伝えたくて、夢に出てきてくれたりとか、ちょっと不思議な事があったりとか、気のせいかも、なんて思うような事でも、それは大切なメッセージなんじゃないか、と思う時があるんです。

もちろん、いつも夢をみるわけではありませんし、なかなかそんな出来事もないんですけどね。

上のイラスト、素敵ですよね。私たちが普段口に出さない天使への想いは、こうやっていつもいつもお手紙になって、お空に届いているんだとか。そう思うと、いつもネガティブな事ばかり想っていられないな・・・なんて思うのです(笑)

お友達と仲良くやってるよ☆もう8歳なんだからね。いつまでも赤ちゃんじゃないの!なーんて生意気な口をきいているのかもしれません^^
お盆も間近で、我が家でもきゅうりとなすの馬と牛、ほおずきの灯り、夏野菜の飾り物、あとは小さなお供え物をしました。

お盆が過ぎても、京都の暑い夏はまだしばらく続きそうです・・・^^;皆様、熱中症にはくれぐれもお気を付けくださいませ。









素敵なサイトがいっぱいありますよろしければ( *´▽`)σ■ポチッっとどうぞご覧あれ?



スポンサーサイト

PageTop