のんびり日記

凹むニュース。。。

      おうち2                              木3

昨日から流れていたニュース、「受精卵を取り違え、妊娠、中絶」。昨日はそのニュースを「日本でもそんなニュースが出るようになったんだな。。」と考えていました。もちろんあってはならない事、なのですが、海外ではそのまま双子を妊娠、片方が他の夫婦の子で、もう一人が自分たち夫婦の子、中絶を断って、出産、産んだ母親の「産んだのは私、私が両方の子の母親である」との主張、でも自分たちの受精卵をいわば代理母ではあるけれど、使われ、生まれた子供を「当然一人は私たちの子なので返してほしい」というもう一方の夫婦の主張、これは裁判になり、その州の法律で産んだ母ではなく、DNAでの判定となり、双子はそれぞれの母の元に行ったというお話。。でも産んだ母の特権もあり、1ヶ月に数日は子供に会える(他人の受精卵の子ですが)権利があるとか。。。
他人の受精卵での妊娠であっても、10ヶ月という時間の中、母としての母性が生まれ、お腹を痛めて産んだ子供を、はい、これは私の子じゃないから。。とはあっさり行きませんよね。。。
そう考えると、日本では認められていないけれど、代理母出産が行われている海外では、やっぱり産んだ子を契約とはいえ、自分の子ではないと割り切るいわゆる「気持ちの問題」が一番大きいのかな。。とも思います。実際親権を巡っての裁判も多いらしいですね。。。
                          こけだま
今日はちょっと詳しい詳細が流れていて、思わず頭に血が上ってしまいそうでした。。。取り違えは、もちろんあってはいけない、対処できるミスだったと思いますが、「何故、妊娠した後に他人のではと思われたのですか?」の答え。。。「その人の受精卵にしては、順調すぎたから」。。。これ、中絶するだけでも色んな決断を持って選んだ道なのに。。。その女性への公前侮辱ですよね。。きっと、会見では言われていない事も多々あると私は踏んでいます。はっきりとは分からなかったんじゃなく、多分間違いなく他人のものだったとわかっていたからこそ、中絶を勧めたし、女性側だって100パーセントじゃないなら、もしかして自分たちの子供かもしれない、ならば中絶を承諾するとは思えない。。。
順調すぎると、この人の受精卵ではないってわかるんですかね。。。(怒)もう少し会見の場での言葉は慎重に配慮してほしいものです。。
     雲  雲              とりかご
私だって、考えたくないけれど、採卵して授精した時点で、グレードがつけられ、先生や培養士さんの心の中で、この卵じゃ今回も無理かな。。なんて思われているんじゃないか・・?なんて事も思ってしまうわけで。。。じゃあ、無理ならそこで無理です、これを移植したらお金がかかるから、移植はやめましょう、とか言ってくれるわけでもなし。。。ダメでも1回の移植で得られるお金っていうのもありますよね。。きっと。そんな事を考えながら不妊治療を続けるのもどうかと思います。。。先生や病院を信じられなくなったら終わりです。。今回のニュースは最大の被害者は中絶をしなければならなかった女性、そして、分割、着床したかもしれない良い受精卵をダメにされたもう一組の夫婦、それプラス全国で不妊治療をして大切なお金を使ってそれぞれの病院に期待している、子供が欲しいと願う夫婦たちだと思います。多くの治療者たちが嫌な気分にさせられたニュースでした。。願わくば、どちらの夫婦にもまた可愛い赤ちゃんが授かりますように。。。と願う事しかできません。
そして、一般の人が聞く、今回のニュース、様々な誹謗、中傷もありました。病院側だけでなく、中絶をした女性にまで。。。「産めばよかったのに、赤ちゃんが可愛そう。。中絶するなんて、治療をする資格がないんじゃないの?」はぁ?。。。?世の中の人って、み?んな好き勝手な事ばっかり!!!ご自分の意見を言われるのは構いませんが、色んなお勉強をされてからおっしゃったほうが賢明ではないでしょうかねぇ。。。?

なんだか今日は1日、色んな事を考えちょっと頭がオーバーヒート気味です。。。生理も先生の言った通り2?3日で来ると思うの言葉通り、3日目の昨日より始まりました。そして、明日は残りの受精卵を移植する為の周期3日目の採血に指定された日です。なんか、気が重いかな。。。

    バラ(ライン)

さて、気を取り直して、私の人生は不妊治療だけじゃない、主婦としての毎日もある。。。なんて結構適当なんですが^^;今日の晩ごはんは、昨日のイカをイカめしにしてみました。これは圧力鍋で20分弱でした^^まだ、もち米もあるし、あずきも手付かずで残っているから、赤飯もいつか炊いてみようかな

いかめし   いか? いか? いか?
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

主婦の日々

主婦としての毎日・・・美羽ママさんは結構適当じゃないですよ~
すんごいしっかり主婦してますよv-237
すごい、尊敬ですもんv-266
料理も作ったことのないようなものばかりです。

受精卵の取り違えの問題は、本当、怒りに落胆に・・・
いろいろと負の気持ちが湧き上がってきます。
あってはならないことですよね。
中絶は苦渋の選択だったと思います。
でも、そんな女性にまで中傷の意見があるなんて知りませんでした。
悲しいことですね・・・そんな意見が出てくることが信じられません。

何はともあれ、みんなが安心して不妊治療(+不育治療)を受けられる世の中になることを願います。

みふぃ | URL | 2009年02月20日(Fri)21:20 [EDIT]


今日取り上げておられるニュース、私も怒りと悲しさと入り混じった思いで聞きました。

今日、授業の最初にこのニュースを知っているかたずねてみました。そしたら、多くの生徒がこのことを知っていて、知らないといっている子には進んで説明をしてあげる姿が教室中で見られるくらい、男女とも関心が深かったようです。

結局、生徒と私の結論は、
「中絶された赤ちゃんの気持ちを思うととても心が痛む」でした。

天使になった今、歓迎されなかった赤ちゃんはどんな気持ちでいるだろう…お空に行って辛かったね、いっぱい泣いていいよと言って抱きしめてあげたいです。

私の天使は、みずたまみたいに人の形にもならないままお空へ行ってしまったから、この子を慰めることはできないかもしれない。でも、私の代わりにそばに行ってあげてほしい。そんな思いでいます。

また自分の気持ちばかり書いてすみません。
私もまたこのニュースで頭に血が上った仲間(?)ということでお許しいただければ嬉しいです。


みずたま | URL | 2009年02月20日(Fri)22:34 [EDIT]


みふぃさん、こんばんわ^^
家事の中で、料理が一番やってて楽しい?かもしれません。でも掃除や洗濯は実はとっても苦手なんです^^;
洗わないといけないからしぶしぶ(笑)やってます。。
全部好き♪って言えるようになればいいのですがね~^^;
色んな年齢や立場、その人の生きていた環境で発言されるから仕方ないと言えば仕方ないのですが。。私はついつい、中絶をしなければならなかった女性のなんとも言えない気持ちを考えてしまいます。。
ほんとに、安心して不妊治療も、不育症の治療も出来る世の中になるといいですよね^^

美羽ママ | URL | 2009年02月20日(Fri)23:15 [EDIT]


みずたまさん、こんばんわ^^
学生さんの認知度も高いのですね。。確かにショッキングなミスでしたものね。。確かに、取り違えがなく、まともに正しく移植が行われた時に、無事に育ったと仮定すれば、この世に生を受けれたかもしれない命でしたね。ご両親も、赤ちゃんも無念だったでしょうね。。
人間の行うことでミスが出ることは想定して、様々な対策をもっと練って不妊治療の看板をあげてほしい、そう願わずにはいられません。
きっと。。お空ではたくさんの天使ちゃんと一緒にみずたまさんのベビちゃんも仲良く遊んでいる事と思います^^ママにこんなに想われてきっと幸せを感じているんじゃないかな。。?って私はそう思います^^

美羽ママ | URL | 2009年02月20日(Fri)23:29 [EDIT]


私もそのニュースを見て病院側の対応の悪さに記者会見を見ながらテレビの前で怒ってましたv-293「その患者様の受精卵にしては順調だった」って完全に中絶をした患者さんのタマゴをダメだししてる事ですよね。そして「患者さんには苦痛をあたえなかった(肉体的に)」と言った言葉です。はぁ?アンタそれでも不妊科の先生?肉体的苦痛もそうだけど、その方の精神面はどうなのよ!!いい加減な事言わないで!!と私の怒りはヒートアップしてました。

間違って使われた採卵された患者さんだって貴重な1回分の良い受精卵をパーにされて尚且つ我が子を殺されて・・・。この病院には怒りしかありません。

こんなニュースが二度とありませんように願います。

えっこ | URL | 2009年02月21日(Sat)01:46 [EDIT]


憤りを感じますね。

このニュースについては
多くの天使ママさんは勿論
治療中の多くの方が日記に書いてらっしゃいますね。

もう、とにかく
憤りを感じつつも医師1人の問題ではない
ようにも思いなんともやるせない気持ちでいっぱいです。
20代の女性と受精卵の持ち主の40代の女性。
そして生まれるはずだった小さな命。

一般の人のインタビューは見てないのですが
正直報道やマスコミの怖さを本当に
間近に感じました。
言葉一つ、コメンテーターの言葉
とにかく伝える側の一言で何も知らない
人の受け取り方が左右されるんですから。
せめてもの救いは小子化対策担当の
小渕大臣が「不妊治療に関しても
(少子化対策の)柱として考えなくては
いけないと思ってます」と
言った事。当事者や関わる方には
とても不幸なことだったけれど、
これを機に不妊治療への偏見やあり方を
もっと世間が理解してくれるきっかけに
なればいいのに・・・と思いました。

ながたろ | URL | 2009年02月21日(Sat)08:21 [EDIT]


えっこさん、おはようございます^^
そう、「苦痛をあたえなかった」って言ってましたね。。せめてもの物理的な苦痛だとでもいいたいのでしょう。。私も確かに娘を出産する時には帝王切開で術中は眠らせて欲しいとお願いし、手術が終わるまで眠っていました。物理的な痛みや辛さは感じずに全てが終わりましたが、ほんとの辛さはそこから始まった気がします。。何年も、何年も。。「心の苦痛」に翻弄されてきた気がします。。今後の彼女のケアも含めてもっとしっかりした基盤作りをしてほしいと願うばかりですね。。

美羽ママ | URL | 2009年02月21日(Sat)10:17 [EDIT]


ながたろさん、おはようございます^^
ほんとにたくさんのご意見も見させていただき、それぞれの怒りの部分っていうものの差を感じた、今回の事件でした。マスコミの報道の仕方ひとつで、多くの偏見も、また逆に不妊治療への理解も生まれる事が怖くもあり、期待もしてしまいますね。小渕さんの2子目の妊娠も少子化担当大臣としての明るいニュースでしたが、大臣のこれからのス人治療への力の入れ方に是非期待したいところです。私的には野田さんが治療の経験者なので、彼女にやっていただきたい所なんですが。。^^;少子化対策の柱にこの治療への理解がなされる日が来ることを私も願っていたいと思います^^

美羽ママ | URL | 2009年02月21日(Sat)10:25 [EDIT]


こんにちは。
嫌なニュースでしたね。
そんなにこの事件のこと詳しくなかったのですが、
こちらのサイトでこの事件のことを改めて
読んでみると、さらに残念な気持ちになりました。

もう起きて欲しくないですね、こんなこと…。

クミ | URL | 2009年02月21日(Sat)12:47 [EDIT]


あのニュースのその後はまだ読んでいませんでした
「その人の受精卵にしては、順調すぎたから」「患者さんには
苦痛をあたえなかった」そんなことを言っていたのですね
驚きです!と言うか怒りを覚えます
思いつきの言葉なのか、心の中がそのまま出たのか・・・
中絶を決断しないといけない状況になった女性を中傷する言葉も
あったんですね(>_<)
もう悲しすぎます
このニュースが氷山の一角だったなんてことがないように、
二度と同じことが起こらないように、この二組のご夫婦に
赤ちゃんがやってきてくれますように

ユリ | URL | 2009年02月21日(Sat)14:33 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009年02月21日(Sat)15:55 [EDIT]


クミさん、こんばんわ^^
ほんとに、こんな単純なミスは徹底的にしっかりチェックして回避出来る事ですよね。。とっても残念でなりません。。私もたまたま自分も高度治療を受けている事からちょっと熱くなりましたが、毎日毎日溢れている残念なニュース、悲しいニュースを見る目をもう少し考えてみる事も大切かな。。とふと考えていました。。最近では同じアパートに住む女性を殺して死刑ではなく、「無期懲役」になった犯人。。。一般人には分かりえない色々な背景もあると思うので簡単な事は言えませんが。。ご両親の気持ちを考えるとなんとも言えない気持ちになりますね。。楽しい気持ちになれるようなニュースが増えてくれるといいですよね^^

美羽ママ | URL | 2009年02月21日(Sat)19:05 [EDIT]


ユリさん、こんばんわ^^
不妊治療の現場では約半数のスタッフが「ハッ」とした経験があるとの回答。。。ほんとに氷山の一角で、たまたま妊娠に至らなかったから黙っていた、という事もひょっとしたらあるのかもしれませんね。。。もちろん無い事を願っていますが。。でも、このニュースで不妊治療の現場が全てそういう目で見られる事も、きちんとやっているところからすれば悲しい偏見になりますね。。
もう二度とこういうミスがないような対策をしっかり各現場で徹底してほしいですよね。。ユリさんのおっしゃるように2組のご夫婦のこれからが幸せなものである事を願ってしまいます。。

美羽ママ | URL | 2009年02月21日(Sat)19:11 [EDIT]


悲しすぎます。。。

あの事故はあってはならないことですよ。。。
それなのに、病院側のあの態度は許せませんね。
しかも2000万で片づけようなんて、ありえないです。
お金じゃなく、せめて患者さんの精神的苦痛をカバーできるような配慮ができないのか、ひどいです。
人の命を扱うものとして、あまりにも責任がなさすぎます。
しかし、わたしも医療従事者として身が引き締まる思いがしました。どの科にも共通して、『明日は我が身』と思える人が増えてよりよい医療が提供できるような世の中になったらいいのですが。。
ただ、やっぱり今回の事故以外にも表にでないだけでいろんな悲しい事故があるのは事実だと思います。
被害者としても『明日は我が身』ですが、それは防ぎようがないですもんね。。。
ほんとに、信頼できる医師か否かを判断できる眼を養うしかないですかね。。。
に、しても街の声にはびっくりですね。。。
他人事なんですね。。。
う~ん、納得いかないです。

ところで美羽ママさん、ピンチはチャンスです!
一緒に踏ん張らせてくださいね!!

たけるママ | URL | 2009年02月21日(Sat)22:48 [EDIT]


たけるママさん、こんばんわ^^
ピンチはチャンス!そうですね^^ありがとございます^^なんか元気になってきました~♪
それにしても、ほんとに、ショッキングでしたね。。
確かに受け手には防ぎようがない話でもあります。。先生や病院を信じる事、確かな見極めの目を持つ事しかないですね。。。明日は我が身、ほんとにそうかもしれませんね。。。人の口に戸は立てられない、ということわざもありますね^^;もう、受け流すしかないのかもしれませんが。。。天使ママならば多くの人が受け流せるまでにものすごく時間がかかる事を知っていますので、当事者の女性がこれ以上傷つく事がありませんようにと祈るしかないですね。。。
たけるママさん、励ましの言葉ありがとうございました^^

美羽ママ | URL | 2009年02月21日(Sat)23:54 [EDIT]