のんびり日記

埋もれた気持ち

数日振りの更新になってしまいました。。。気持ちが埋もれてしまっていました。何があったわけではないのですが、時々こうなってしまう日がある私。。。

数日前に、ソファーでうたたねをしてしまい、旦那さんが布団をひいてくれました。その気配で起きた私。。何故かとても悲しくなり急にポロポロと涙があふれてきました。主人の前で泣いてしまいました。。「どうしたの」と聞く主人に、「美羽ちゃんが帰ってきてくれない。。。」と口をついて出た言葉に主人は困ったように「お盆には帰ってくるよ」と。。。「帰ってこないよ!もうきっと帰ってこない。。」と言ってしまってからまたポロポロ。。。ルビーが一生懸命ジーンズに落ちた涙をペロペロ舐めてくれていました。。。

わかっているんです。。もうそんな次元でもない、死産直後よりは冷静に娘の事を思えるし、帰ってきて欲しいと思っていたのは死産直後の数ヶ月。。。今では、あの子はあの子、幸運にも妊娠出来ても、その子は美羽じゃない、その子はその子。別な人間だという事、それなのに、どうして、あんな言葉が口をついて出たのか。。。ただ主人を困らせただけでした。その後もずっと考えていて、美羽が帰ってこないという言葉を口実にして他の悲しみや、しんどさや、辛さ、ストレスをぶつけていたんじゃないか。。。娘のせいにして。。。最低な人間だな、母親のする事じゃない!!そんな自己嫌悪に激しく落ち込んでしまいました。。。

主人は、普段居間で寝るルビーを寝室に派遣(?)し、「母ちゃんの側にいるように」と言って連れてきました。ここ3日間、ルビーは寝室で夜を過ごしています。寝るときは床の隅っこで寝るルビーですが、朝方になるとベットにドーンと上がってきます。そして、私の顔や手をペロペロ。。。毎日同じパターン(笑)私が起きないとわかると、あきらめて私の腕を枕にして、クークー寝てしまいます。なので、私が目覚めると、いつも側で可愛い顔で寝ているルビー。。。旦那さんのルビー派遣は正しかったかもしれません。。。とてもその寝顔に癒されています。。

      天使5

ここ数日外出も最小限だったので、ふとよみがえるのは娘を荼毘に付した日の事ばかり。。。頭から取り払おうとしても、しても、その日の事が克明に思い出され、あの小さな体、可愛い手や足、小さな棺にいっぱいに入れた真っ白い花、主人が娘に買ったのや、私の母が買ったぬいぐるみ、夫婦からの手紙と写真、そして、娘の顔。。。もう二度と触れることが出来ない淋しさ、最後に言ったお別れの言葉。。握った小さな手。棺が静かにもう手の届かない場所に移動していく時の気持ち、待っている間の気持ち、あの夏の日の娘との思い出がひとつひとつ頭に浮かんでは私の涙腺を刺激してきます。。

泣きたかったのかもしれません。。。未来だけを思い描いて生きていけたら、どんなに楽だろう。。私は過去にも大切な人を失ってきました。多感な時期に仲の良かった同級生の自殺、やっと社会人になったばかりで、父親の死。でも、おなかの中で9ヶ月育てた娘の死だけは特別なのです。。。生きていた人との思い出のほうが一杯あって辛いだろう、生きて育てていない分、悲しみも少ないだろう、人はそう思うかもしれません。。確かに、私は生きて育てた子供を失った事がないので、その悲しみと比較を出来るものではありませんが、同級生が死んだ時も、父が亡くなった時も、こんなにいつまでもひきずってはいなかった。。。時折ふっと襲ってくる悲しみはあっても、感情をコントロール出来ないほどの事はなかった。。いや。。これも娘のせいにしている。。自分の問題なのにね。。ごめんね。。美羽ちゃん。。
                                           わんこ(紫スケボー)

北海道にルビーも連れての里帰り。。。色々ここ数日主人と話をしていて、車にしても、船にしても私は良くても限られたお休みしかない主人にとっては強行軍、きっと疲れるだろう、そして、ルビーにとっても同じような気がするので、里帰りは年末の休みを利用し、主人と二人で飛行機で行くことにしました。それなら、前もってチケットも安く取れるし、ルビーのホテルも予約できるし。。。そして、ゴールデンウィークに急遽、ルビーも連れて、わんこと泊まれるホテルに1泊する事にしました。
場所は以前天使ママさんに教えてもらった兵庫県にしようと思いましたが、GWはすでに一杯。。。そうですよね。。。もう1ヶ月ちょっとしかないですものね。。。毎年行く三重のホテルは、キャンセルが出てかろうじて1部屋空いているという返事だったので、さっそく予約を入れました。なので、家族みんなで、またお泊りに行ってこようと思います。それまでに、きっと定額給付金も出てる・・・?はずです^^;
いっぱい遊んで、いっぱい笑って、楽しんでこようと思います^^
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは

美羽ママさん、こんにちは。

ズーンと凹んじゃうこと、ありますよね・・・・・。
美羽ちゃんに会いたくてたまらない気持ち、でも現実はそう出来ないこと、辛いですものね。
美羽ママさんの綴られたお気持ちを読んでジーンときてしまいました。。。美羽ママさんは立派な母です。
旦那サマがルビーちゃんを派遣されたこと、幸に転じてよかったなって思いましたよ。
やはり旦那様は美羽ママさんの一番の理解者なのですね!
私も実は・・・・・、ここ数日何が不満というわけでもなく精神的に弱っています。今日も朝から気持ち悪くて安定剤を飲みました。でも落ち着かなくてもう1錠飲んだら少しラクになりました。んー・・何が不満か?しいていえばやはり子供のこと。いつまでこうして今の治療や、欲しいものに手が届かない生活が続くのだろう・・・と、漠然と不安に襲われているのかもしれません。。。
美羽ママさんも私も人間。
平等に、悪いことにはその裏にいいことがくっついているはずって思いたい。悪いことが目立ちすぎて、いいことに気づかないことが多々あるけれど。。。
うちもさっき給付金の申請用紙が届きました^^
春の装いでもそろえようかななんて、楽しみにしていますv-77
有効に使って、楽しみましょうねv-218

モコ | URL | 2009年03月18日(Wed)12:29 [EDIT]


モコさん、こんばんわ^^
やっぱりバイオリズムなんでしょうかね。。^^;良い時も、悪い時もやっぱりあって普通なのかもしれませんね。今はお金と相談して、少し先の予定を立てながらいることが気持ちを楽にさせてくれてます^^
定額給付金、モコさんはお洋服v-324を買われるのかしら?^^そう!お買い物や欲しかったものを思い切って買うのもストレス発散にはGOOD!ですね^^私もずーっとバックとか欲しかったり、洋服もしばらく買ってないなぁ。。なんて考えていました。時には自分にご褒美も必要ですね^^
春になりましたね。そろそろモコさんは採卵?の時期でしょうか。。?プリプリな卵ちゃんがたくさん採取できるといいですね^^応援してますね♪^^

美羽ママ | URL | 2009年03月18日(Wed)18:49 [EDIT]


美羽ママさんのお気持ちすごく分かります。私も「早く帰ってきてね」なんて思ってるのですが息子はお空にいる子1人で幸運にも次に授かったとしても我が子だけど「違う子」なんですよね~。頭で分かってても気持ちがついていかない・・・。本当に辛いですよね。私、数日前に友人が妊娠5ヶ月で中絶を・・・、と彼女なりに考えて私に相談してきた時に「それだけは絶対止めて!!後々苦しむんだよ。我が子を火葬する事、お骨を拾う事がどれだけ辛いか私は痛い程分かるの。だから今元気にしてるお腹の子を大事にしてよ!!」と泣きながら彼女に訴えました。この悲しみは一生消えないでしょう・・・。例え次の子を幸運にも授かったとしても・・・。

美羽ママさんはご実家へはご夫婦&美羽ちゃんとで行かれるのですね。その代わりGWはルビーちゃんもお出かけでルビーちゃんも大喜びですね~。

えっこ | URL | 2009年03月18日(Wed)23:44 [EDIT]


おはようございます、みずたまです。

旦那さんやルビーちゃんがいるとはいえ、
美羽ちゃんを思って、とても悲しい思いの中で、一人、苦しまれる姿を思うといたたまれないです。特に旦那さんのおられない昼間の美羽ママさんはどんなに辛いだろう…。旦那さんに見せられた辛さは、美羽ママさんの辛さのほんの一部で、それよりずっとずっと深い苦しさの中、過ごされたのだと思います。

世の中には(というか私の職場ですが)、相手のミスを見つけてはこれ幸いとばかり相手を傷つける人が少なからずいます。なのに、美羽ママさんは、辛さの一部を見せただけで、それを悔いるなんて、本当心がまっすぐで思いやりのある方だと思います。私が美羽ちゃんなら、どんな辛い中でも相手を傷つけて平気な人にならないママは、誇りです。

まだまだ、美羽ちゃんを羨ましく思ったことがあります。美羽ちゃんがママに愛されていることです。
私はやんちゃのいる学校(指導困難校)に長く勤務しました。
そこには、母親は彼氏の所に行ってしまい、一人でバイトをしながら母親の借金とりの相手までする子、親の虐待にさらされ続けた子、たばこを吸って謹慎になり呼び出された親が「下の子の病院に行く日なんですよね!」と余計者扱いも露わにされた子…親にじゃまにされた子が毎年複数いました。

でも、美羽ちゃんは愛されている。お空に行ってもずっと思ってもらえる。愛されない子を見てきた教師の目で見ても、愛されている子だと断言できます!

長々と書いた上、私の文章で不快にさせてしまったらお詫びします。

更新、ゆっくりのんびりお待ちしていますね。

みずたま | URL | 2009年03月19日(Thu)06:00 [EDIT]


思わず涙が流れました。
今までの色んな思いや疲れがあふれたのかもしれませんね。
我が子を失った悲しみは生きていた人との別れとは別物だと思います。
私も産み育てたことがないのでわからないし、比べられるものでは
ないのですが、あの悲しみは別だと思います。
お別れの日のことは私も今でも鮮明に覚えていて、思い出したくない
とは思わないけど、ふと思い出して涙が止まらない。
こんなにも感情のコントロールができないことはありません。
美羽ママさんは美羽ちゃんのせいになんかしていないと思いますよ。
ご自身をそんなに責めないでください。

ユリ | URL | 2009年03月19日(Thu)07:28 [EDIT]


まだまだなんです

美羽ママさん、おはようございます。
バイオリズムかぁー。。。そうかもしれないですね。
本当にどうしてこんなに沈んじゃうのって、自分は変なんじゃないかって思うぐらいの日がありますものね。
でも調子のいい日もあるわけで。
山あり谷ありで人生はキツイですよねv-263
他の方もおっしゃってますが、ゆっくりゆっくり・・・ですよv-22
採卵どころか、まだ病院へも行っていません。
友人が初夏あたりに出産するんです。それで、いつが予定日なのか聞いてから治療をはじめる日を決めようかななんて、まだそんな段階ですよ。結果が黒と出そうな時期に出産祝いなんて絶対無理ですもんv-12
友人の出産次第で自分の大事な治療を早めたり遅くしたりなんて考えてるの、本当は自分でも嫌なんですけどね。どうしようもないですね。
今の調子でいくと、初夏あたりに採卵に持っていこうかななんて考えています。私は数が取れない上に質もよくないので不安ですが。。。
お互いゆっくりいきましょうねv-252

モコ | URL | 2009年03月19日(Thu)09:30 [EDIT]


えっこさん、こんにちわ^^
5ヶ月といえば、もう16週以降ですね。。きっと、色んな事情もあるのだと思いますが、確かにそのご友人の今後を思うと、心配になりますよね。。
娘がお腹に宿ってからは、とっても幸せで、生まれる事があたりまえのように感じていましたが、その幸せが一気に崩れ、辛い出産をし、可愛い、と思った瞬間に火葬しなければならない現実。。。自分の子を法律とはいえ、火葬する事がどんなに辛いか。。。ほんとにそうでしたね。。自分も一緒に行きたいと、真剣に思ったのは初めての事でした。。。お友達も、何か一番良い方法があるといいですね。。
ルビーとの旅行、私もとても楽しみです^^ゴールデンウィーク明けまで、牡蠣の食べ放題もあるようなので、行ってみようかと思っています^^(ルビーにはご法度ですが。。^^;)

美羽ママ | URL | 2009年03月19日(Thu)13:44 [EDIT]


みずたまさん、こんにちわ^^
私は時々考えるのです。。。亡くなってしまったからこんなにも愛情を注げられるんじゃないか。。。って。お子さんを育てている方の実際の苦労は私には未経験ですから、何とも言えませんが、実際に色んなお子さんを見てこられたみずたまさんならではの、色んなご経験やお気持ちもたくさんあるのでしょうね。。私は短大を卒業し、図書館司書の資格を持って、地元の役場に数年だけ勤めていました。図書館で、子供たちに絵本を読み聞かせたり、子供のイベントを考えたり、確かに、色んな子供がいました。。お金を盗んだ子供の親は、それをわかっていながら自分がお金を取り上げ、学校にも、盗られた子の保護者にも言わずネコババとか。。。そんな事もあったなぁ。。。ふと昔を思い出していました。。
でも、学生にまで育ったお子さんも、水玉のように綺麗なベビちゃんの短い命もみんな同じ重さなんだと私は信じています。。そして、温かい言葉、ありがとうございました。娘が幸せでいてくれる、その言葉だけで、頑張れそうです^^

美羽ママ | URL | 2009年03月19日(Thu)14:10 [EDIT]


ユリさん、こんにちわ^^
私もそうなんですよね。。泣くって予想できるのに、娘の事を考えずにはいられない、考えたい、という時があります。。きっと、私もそんな時だったのかもしれません。。女性は、子供を産んで育てる事が本能として備わっていると昔から言いますが、きっと今まで眠っていた本能が、妊娠で目覚めたのかもしれませんね。。別物、と思うのはそれが本能だからなのかもしれませんね。
まだまだ弱い私ですが、娘がいてくれることを誇りに思ってまたぼちぼち歩いていきます^^励まし、嬉しかったです。ありがとうございました。

美羽ママ | URL | 2009年03月19日(Thu)14:20 [EDIT]


こんにちは

思わず涙が出ました。
私も母親を亡くした時の悲しみや友達が亡くなった悲しみは、私の人生にショックを与えたけど、我が子を亡くすという痛みは、癒える事はないです。
毎日、泣いてるわけではないですが、一度スイッチが入ってしまうと、呼吸も出来ないくらいに泣いてしまいます。

周りは勝手に言います。まだ、小さかったじゃん。次に産めばいいじゃんって・・・。
小さくても我が子だし、わずか数週間の私にだって、愛しい思い出があるんです。
それに、あの時お腹にいた子は、まぎれもない一つの命だったんです。
他の誰とも比べることも、交換することも出来ない命でした。
美羽ママさんも、お腹の中の美羽ちゃんと過した楽しい思い出は沢山ありますよね。
そして、お別れする時の記憶も、消えてしまうことはないですよね。
お腹の中で、ずっと一緒に過した愛しい我が子なんですもの、感情のコントロールがつかなくても仕方ないと思います。

GWは、ルビーちゃんも一緒に旅行なんですね。
もちろん、美羽ちゃんも。
旅行って、普段の生活のストレスから開放されて、幸せな気分になれますよね。
そして、また頑張ろう!って気持ちにもなれる。
楽しい旅行になるといいですね。

ユンユン | URL | 2009年03月19日(Thu)14:21 [EDIT]


モコさん、こんにちわ^^
そうですかぁ^^初夏あたりにまたモコさんの挑戦が始まるのですね^^私も決して多い数は採れませんし、きっと質も低下しているのでしょうね。。1度に20個とか採卵できたという人が羨ましい限りです^^;2個づつ戻しても10ヶ月は次の採卵を考えなくていいなんて。。とよく考えます^^;お休みしていると、再度病院に行くのもけっこうしんどかったりしてきますよね。。私も風邪をひいて、結局その後の通院はまだしていませんが、なんだか通院していたのがもうずっと前のような気がしています。。行きたい、と思った時に私も行くことにします^^ゆっくり、ゆっくりですね♪ありがとうございます。

美羽ママ | URL | 2009年03月19日(Thu)14:29 [EDIT]


ユンユンさん、こんにちわ^^
ユンユンさんもお母様を若くして亡くされたんでしたね。。私の父は54歳という亡くなるには早い年齢といわれましたが、それでも社会人になるまで育ててくれました。親を小さいうちに亡くす事の苦労からみれば幸せなほうかもしれませんね。。
そして、亡くした週数によっても、人それぞれの感覚はありますが、ユンユンさんのように1度だけでなくお子さんを還さなければならなかった人も沢山いらっしゃって、私には想像する事しかできませんが、どんなにか辛かっただろう。。と思います。。なんの根拠もありませんが、きっと次は。。。きっときっと大丈夫!!って私は信じていますね^^
ルビーとの旅行、ほんとに楽しみです^^人間と違って、数年しか生きられない命なので、一緒の楽しい時間を少しでもルビーの記憶に残してあげたいなぁ。。って思います^^といいつつ、自分たちもめいっぱい楽しんでいますが^^

美羽ママ | URL | 2009年03月19日(Thu)14:46 [EDIT]


はじめまして

幸音さんのブログでお名前は拝見していて、初めてお邪魔しました。
そして、この日を読んだところで、私も涙のスイッチが入ってしまいました。
美羽ちゃんを失った時の事、私が想像しただけでも、悲し過ぎて。。。
読んでいて、苦しくなってしまいました。(涙)
私が1度目の妊娠をした時、待合室でaiのSTORYの曲が流れていました。
この時の子は子宮外妊娠してしまい、11週で外に出されてしまいました。
子宮も一緒に摘出されると思って臨んだ手術だったのに、
先生いわく奇跡的に、子宮(お部屋)は残ったのです。
これはきっと、この子がまた戻って来てくれるから、残してくれたに違いないと、
あれから4年経ちますが、今でも信じて不妊治療しています。
だからaiのSTORYを耳にすると、思い出して涙が出そうになります。
スイマセン!感傷的になって、昔話をしてしまいました。
でも、人に話したこともないので、どこかで、
誰かに聞いて欲しかったのかもしれません。ありがとうございました。(T_T)
元気、という忘れ物をして一旦、天に戻った美羽ちゃん天使が、
またママのお部屋に戻って来てくれますように☆彡

Candy | URL | 2009年03月22日(Sun)01:34 [EDIT]


Candyさん、はじめまして^^お越しくださってありがとうございますm(__)m
幸音さんのブログでお名前は存じておりました^^また私もCandyさんのブログにおじゃまさせてくださいね^^
悲しい思いをされた時に流れていた曲だったのですね。。悲しみと一緒にその時の五感が全て刷り込まれてしまうのですね。。。私もいまだに子供の頃に悲しい思いをした時に流行っていた曲を覚えています。。
治療はほんとに、長くなればなるほど、気持ちも萎えてきちゃいますね。。それでも、通っているという事が今の自分を支えてくれているような気もしています。。といいつつ今はまだ小休止中ですが^^;Candyさんの体のお部屋を残してくれた天使ちゃん、きっときっと戻ってきてくれるといいですね^^
コメントありがとうございました。またいつでも是非お越しくださいね^^

美羽ママ | URL | 2009年03月22日(Sun)11:53 [EDIT]