のんびり日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

六地蔵巡り、満願の年です。

        バス(赤)    バス(青)         晴れマーク

8月、22,23日と京都では地蔵盆でした。六地蔵巡りのツアーもこの2日間あり、私達夫婦もまた参加させてもらいました。3年目、満願と言われている今年。色んな想いを抱きつつ、楽しみにしていたツアーでもありました^^昨日一日、疲れたけれど、充実した夏の1日を過ごす事ができました。


京都の六地蔵は、平安時代の初め852年(仁寿2年)「小野篁(おののたかむら)」が作ったものと伝えられています。篁公(たかむら)は849年(嘉祥2年)48才の時に熱病を患い意識を失って、地獄に落ちた人々の苦しんでいる姿を見ました。その時一人の僧が人々の苦難を救っている場に出会いました。その僧は「私は地蔵菩薩である」と名のられ「この地獄だけでなく、餓鬼、畜生、修羅、人間、天上など六道の迷いの世界を巡りながら縁ある人々を救っている。全ての人を救いたいが、縁のない人を救う事はできない。私にとっても残念な事だ。貴方はこの地獄の苦しい有様と地蔵菩薩の事を人々に知らしめてほしい」と聞いて蘇った篁公は、木幡山から一本の桜の木を切り出して、六体の地蔵菩薩像を刻み最初は伏見の大善寺の地に納めました。それよりここを六地蔵と言います。
 その後1157年(保元2年)後白河法皇の勅命により、平清盛が西光法師に命じて、京都の街道の入り口六ヶ所に六角堂を建て、一体づつご尊像を分置されました。
 最初に六地蔵巡りをされたのが、西光法師と言われます。これが六地蔵巡りの始まりです。


         おじぞうさま3
それでは、昨日巡った順番にお寺の雰囲気をお伝えしたいと思います。

   山科地蔵ー徳林庵》
3年前の秋に、初めてこの六地蔵参りを知った時、時期外れで、ほとんどのお寺でお地蔵様のお顔を拝む事が出来ませんでしたが、おふだだけでもと6つのお寺を回り手を合わせてきましたが、ここ、山科地蔵(徳林庵)さんだけは、たまたまだったのかもしれませんが、お地蔵様のお堂でおつとめをされていた御住職さまが「どうぞ、中に入ってお地蔵様をご覧になってください」と招いてくださいました。
はじめて見る大きなお地蔵様、これが6地蔵のひとつ、山科のお地蔵さまか。。。大きいなぁ!!と感激したのを思い出します。1本の桜の木から6体のお地蔵様を作ったとされていますが、どれほど巨木だったのだろう。。。と考えたものです。
そして、6つのお寺の中で、ここだけは、お寺の周りにこの2日間色んな出店がでて、フランクフルト、わたあめ、金魚すくい、ひやしあめなど、お祭りの雰囲気に囲まれており、子供達の歓声が響いています。子供の為のお祭りでもある地蔵盆、和やかな雰囲気が漂っているお寺でもあります。
ちなみに新婚当時(?)は、私達はここ山科に住んでいました。JR山科駅の雰囲気はいつも懐かしさを感じます^^
DVC00399 (3) DVC00001 (2)

伏見六地蔵ー大善寺》
6体のお地蔵様は、最初にここ大善寺に収められました。後にそれぞれ6箇所に分散、お祭りされ、六地蔵巡りとなりましたが、6体がここにいた頃はその眺めも壮観だっただろうな、と思います。ここの土地の名前が「六地蔵」というのも、もともと6体のお地蔵様がいたからなのですね。
今でも電車で通院する時には、この六地蔵駅を通過します。京都らしい地名だなぁ、と最初は思いましたが、そういうことだったのか。。。とこのお参りを知ってから思ったものです。
ここ大善寺さんに最初に来たとき、おふだをいただきに受付の玄関に入ると、御木幽石さんのおじぞうさまのジクソーパズルが所狭しと並んでいたのを思い出します。御木さんのおじぞうさまの絵はとてもほっこりとして素敵ですが、添えられている言葉もまた深い意味があって、とても素敵な言葉です。ここから私は御木さんの書くお地蔵様のファンになったのを思い出します。
娘の水塔婆供養は、ここでしていただきました^^

DVC00004 (4) DVC00005 (4)

鳥羽地蔵ー浄禅寺》
私のごく勝手な好みなのですが、6つのお寺の中で、一番好きなお寺が、ここ浄禅寺さん(鳥羽地蔵)です。他のお寺からみると、こじんまりとしたお寺なのですが、なぜかホッとする場所でもあります。
3年前初めてここに来た時、お堂が閉まっていてお地蔵様は隙間からちょっとしか見る事が出来ませんでしたが、お堂の横にある数体の小さなお地蔵さまを祭ってある場所をお参りさせてもらって、何故だかポロポロと涙が出たのを思い出しています。

DVC00008 (3) DVC00006 (3)

                DVC00009 (4)
そのひとつが、この赤ちゃんを抱いたお地蔵様が私の心を打ったというのがあるかもしれません。。小さな赤ちゃん。。。お地蔵様がしっかりと腕に抱いてくれています。娘もこうして守ってもらえているといいな。。。そんな事を考えながらいたのがここ浄禅寺さんでもありました。

        ライン2

さて、ここで、昼食、去年と同様、東山にあるホテルにて「嵯峨ご膳」(だったかな?^^;)をいただきました。てんぷら、おさしみ、魚の照り焼き、出し巻き卵、煮物、ちまきだんご、素麺、ごはん等がついていました。しっかり一人分ですが、旦那さんにはお上品な量(?)だったのか、物足りなかったようです^^;
各お寺とも、5時には閉まってしまいますので、1時間ほど休憩を入れた後、また午後からのお寺巡りの再開です。

桂地蔵ー地蔵寺》
桂地蔵(地蔵寺)さんは、とてもお寺の境内が広々とした大きなお寺です。白い敷き砂利が整えられております。どこのお寺でも見ますが、お地蔵様という事で、水子供養のスペースがあり、水塔婆の供養をするためにお参りされる方も大勢みえられるようです。

DVC00011 (2) DVC00012 (5)

常盤地蔵ー源光寺》
6つのお寺の中では、こじんまりとしているお寺です。ここのお寺はほんとに住宅密集地の中にあり、3年前に来た時は、ほんとに迷ってしまいました^^;道路も狭く、車同士の離合も大変な場所。でも、これが歴史の街京都の風景なんだろうな。。。と思いました。私達が観光で回るような有名なお寺は数あるお寺の中でも大型バスも止められるようなスペースを確保していますが、いたるところにある多くのお寺は、このように、住宅地の中にあったり、人の生活や風景のなかにさりげなく存在していて、それがまた京都らしさにつながっているようにも感じました。
ここ、源光寺(常盤地蔵)さんでは、毎年この地蔵盆の2日間は、若い学生さんと思われる方がアルバイトでおふだや御朱印、お守り等を売ったりしています。そんな風景を見るのも常盤地蔵さんのお寺のこの時期のイメージでもあります^^

DVC00013 (4) DVC00014 (3)

鞍馬口地蔵ー上善寺》
最後になりましたが、ここ鞍馬口地蔵(上善寺)さんも、広々とした境内のお寺です。ここでは、京都の野菜の苗や種も売っていたり、毎年変わらない風景でもあります。
そして、ここでも、広いスペースで、小さなお地蔵様が祭られていらっしゃいます。供えられたお菓子、おもちゃ、そして、お子さんと思われる可愛らしいお名前が書いてあったり、赤いまえかけ、生きている者の想いがヒシヒシと伝わってくる場でもあります。しっかりと今年も手を合わせてきました。

DVC00018 (3) DVC00017 (3)

今年はお参りを始めてから3年目。満願の年でもありました。6つのお寺でそれぞれにいただいた6枚のおふだ。そして、今年は御朱印もそれぞれにいただいてきております。
おふだはまとめて玄関に吊るし、1年の健康をまた祈りました。そして、御朱印はまとめて、娘のコーナーに早速置き、願いがきっと叶い、お地蔵様とのご縁が出来た事を報告しました。

DVC00020 (3) DVC00021 (3)

暑さもあったのですが、狭い京都、けっこう歩く事も多いお寺巡り。。。二人ともすっかり疲れたのか、晩ごはんの後は、テレビを見つつ、いつの間にか寝てしまいました。。。^^;
一晩寝て、今朝は体中が筋肉痛。。。><あぁ。。。あきらかな運動不足です。。でも、良い運動になった昨日でした^^
そういえば、昨日トンボを見ました。残暑厳しい京都ですが、もうそろそろ秋の気配なのかもしれませんね。。。紅葉の京都もまた観光スポットがいっぱいです^^のんびりと秋の京都もいいかもしれませんね?^^(京都観光協会の回し者ではありません^^;)




素敵なサイトがいっぱいありますよろしければ( *´▽`)σ■ポチッっとどうぞご覧あれ?




スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

浄禅寺のお地蔵様、心奪われますね。
ちょっと違うけど、なぜかイタリアで見た
聖母マリア様がキリストを抱いている光景が思い出されました。
お参りのご利益あるといいですね♪
P.S筋肉痛早く治りますように☆

あわてんぼうまま | URL | 2009年08月24日(Mon)19:00 [EDIT]


はじめまして

少し前から、こちらを訪問させていただいてました。
 同じ京都に住まれてるとのことで、勝手に親近感が沸いて、そして、美羽ママさんの丁寧な記事から、素敵なお人柄を想像しています。
 実は私は、六地蔵が地元で生まれてからずっと六地蔵付近に住んでます。(結婚した今でもです)しかし、恥ずかしながら、六地蔵の地名の由来も知らずにここまできました。
 この夏、義母が初盆を迎えるにあたって、六地蔵の記事を拝見して、早速22日の夜(この日は夜通しされてるんですね)に六つのお地蔵様をまわってきました。
 この色とりどりのお札(?)は確かに小さい頃、どこかのおうちで拝見したことがあったのですが、こういう意味だとは知りませんでした。
 でも、今回、こうして六つのお地蔵様をまわることができて、とても嬉しく思っています。
 本当に素敵な記事、ありがとうございました。
 そして、↓の記事の似顔絵のお話もとっても素敵だと思います。美羽ちゃんが一生懸命お空で描いてくれたのを、知らせにきてくださったんですよね。
 地上で美羽ちゃんのために色々してくれるパパやママのことをとっても嬉しく思ってるって証拠なんだろうなぁって思いました。
 又遊びに来ます。

しー | URL | 2009年08月24日(Mon)23:55 [EDIT]


美羽ママさん、こんばんは。週末に六地蔵めぐりをなさったのですね。赤ちゃんを抱かれてるお地蔵様に私も何だか親近感(?)を勝手に感じちゃいました。私の家から30分程の所に加賀の大仏様があるのですがそこの巨大大仏様は赤ちゃんを抱かれてるのです(^^)毎年、子宝祈願に訪れる所ですが今だに願い叶わず・・・v-406

美羽ママさんの願いきっと叶う日も近い感じがします!!美羽ちゃんもこれだけご両親に愛されてて幸せ者ですね~v-290v-344

えっこ | URL | 2009年08月25日(Tue)00:46 [EDIT]


六地蔵巡り、についてはほとんど知らなかったです。
そんな由来があったのですね。
隣の県にいながら、各お寺もあまりなじみがありません
でした。時期が合わないとお地蔵様にお目にかかれないのですね(6体ともそうなのかな?)。
色々と勉強になりました。
京都は風情があっていいですね。秋が近づいてくるとまた行きたくなります。

プランツ | URL | 2009年08月25日(Tue)09:01 [EDIT]


京都には地蔵盆というものがあるのですね・・・知りませんでした(^^;)
お地蔵様ってなんとなく見ているだけで気持ちが和む感じがしますもんね。
私の実家の近くにも子どもを抱っこしたお地蔵様がいらっしゃいますよ!
なんとなく見守ってくださりそうな気がして写真を撮って飾っています(*^^*)
来月中旬に京都に観光旅行にでかけるので時間がとプランがあえばどこかひとつでもお寺に寄れたらいいなぁと思いました♪
といっても修学旅行以来の京都旅行・・・。
どこに行こうかと欲張りすぎ、迷いに迷いまくって
まったくプランが定まらずに困ってるんですけどね(笑)

よしふ~ | URL | 2009年08月25日(Tue)09:11 [EDIT]


あわてんぼうままさん、おはようございます^^
そうですね~^^イタリアの聖母マリアの彫刻も母親の愛を感じる作品ですよね^^あの表情はなんとも言えず深い母性を感じます。
自分がかけたかった愛情を親の手から離れてしまった後となっては、お地蔵様にすがる想いでお祈りしていたことを思い出しています。。。きっと幸せで守られていることを信じています^^
筋肉痛、久々で><体がより重いです。。。^^;

美羽ママ | URL | 2009年08月25日(Tue)10:20 [EDIT]


しー様、お越しくださって、コメントをほんとにありがとうございますm(__)m
六地蔵にお住まいなんですね^^私もきっと大切な人を亡くさなければ、知らないで過ごしている事がいっぱいだったと思います^^しーさんは、義母さまの為にお参りをされたのですね。きっとお義母さま、喜んでいらっしゃるのでは、と思います。そういえば、鞍馬口地蔵さまへ向かう途中、ガイドさんが、昨日は夜通しの行が行われていたとお話されていました。いつも日中にお参りさせていただくので、そうだったんだ、と改めて思いました^^夜に巡る六地蔵もまた違う雰囲気で荘厳な雰囲気なのでしょうね^^
あまり夢には出てきてくれない娘なのですが、子供の書く絵ってあんなに嬉しいものなんですね^^娘からのプレゼントだと思ってまたこれからも頑張ります^^
記事、読んでくださって嬉しいです^^ありがとうございました。またお暇な時にでも、是非、覗きにいらしてくださいね^^

美羽ママ | URL | 2009年08月25日(Tue)10:31 [EDIT]


えっこさん、おはようございます^^
あ☆加賀の大仏さま、たしかお正月の記事にUPされていましたよね^^覚えてます~。私も先日鈴虫寺にお参りしましたが、御住職さまが、気長に待っていてください、時間がかかっても必ずお地蔵様は伝えた住所に向かいますから、とおっしゃっていました(笑)お願い事をする人が多くて、全国各地を飛び回っているから、なかなかこれないのかもしれませんね^^;加賀の大仏様、そろそろえっこさんの所に行って、お願い事を聞いてほしいですよね^^

美羽ママ | URL | 2009年08月25日(Tue)10:36 [EDIT]


プランツさん、おはようございます^^
地蔵盆の時期はどこも開放されていますが、最初の時にはお堂が閉じられている事が多かったですね^^;でも、朝とかには御住職さまがお参りされているとは思うのですが。。。山科だけはたまたまその時間だったというのもあるかもしれません。でも、ひょっとすると、お願いすれば、お堂を開けてくださるかもしれませんね^^
秋の紅葉の時期は、また見どころがたくさんありますよね^^という私は、言うほど見どころを見ていませんが^^;今年の秋は治療復帰して、寄り道観光にでも出かけようかしら♪なんて思ってみました(笑)

美羽ママ | URL | 2009年08月25日(Tue)10:43 [EDIT]


よしふ~さん、おはようございます^^
お地蔵様って、ほんとに見ているだけで優しい気持ちにさせてくれますね^^お写真だけでもきっとお地蔵様に気持ちが伝わるような気がしています^^
来月中旬に京都におらっしゃるのですね^^だいぶ涼しくなって、観光には良い季節かもしれませんね^^紅葉にはちょっと早い?かもしれませんが、でも京都はよしふ~さんのおっしゃるとおり、見るところがたくさんありますよね^^母が北海道からこちらに遊びに来たときには、日中、JRのツアー窓口の1日観光とかを数日にわけて回っていましたが、それでもけっこう楽しめたようでした^^(私は当時、仕事があったので一緒には行ってないのですが。。)素敵な旅になるといいですね^^♪

美羽ママ | URL | 2009年08月25日(Tue)10:53 [EDIT]


六地蔵様のこと、初めて知りました。
人が仏様を大事にする気持ちって、1200年前も今も変わらないのですね。
時が流れて色んな事が良くも悪くも変わっていく時代、こういった気持ちが変わらないのはとても素敵なことだと思いました。

トマト、美味しそうだなぁ(*^_^*) ドライトマトも、もうすぐ終わりなんですね
来年は私もプランターで頑張ってみようかなぁ(^。^)?なんて^m^♪

kazoo | URL | 2009年08月25日(Tue)10:55 [EDIT]


kazooさん、こんにちわ^^
そうですね。。。時代がどんどん変わって、人の考えも、環境も変化していきますが、誰かを想ったり、それが深い所で結びついている愛情ならばより、不変に近いものがあるのかもしれませんね。宗教って、どこの国でもあって、何かを信じているから生きられる、という人間の心理(?)の拠り所なのかもしれませんね。私もまた、お地蔵様にすがり、祈る事で、今を生きられるのかもしれません^^kazooさんのコメントを読みながら、ふむふむ。。と納得していました^^
こちらでは連休前あたりから野菜の苗がホームセンターで売られ始めています。北海道ならば連休中だとまだ気温が低いのかしら。。。?でもけっこう楽しく育てられましたので、面白いかもしれませんね^^種から植えると株もたくさん出来て大量収穫も出来そうですね^^♪

美羽ママ | URL | 2009年08月25日(Tue)14:50 [EDIT]


美羽ママさんこんにちは。
六地蔵めぐり暑い中お疲れ様でした。
ご主人と二人良い一日になりましたね。
願が叶いますように。
赤ちゃんを抱いているお地蔵様とっても印象に残りました。
きっと忘れないような気がします。
いつかこの頃に京都に訪れてみたいです。

私も八ヶ岳でトンボと見ました。
もうすぐ秋ですね。

lurkママ | URL | 2009年08月25日(Tue)14:54 [EDIT]


お寺巡りって、実は結構歩きますよねe-454
いいお散歩になったのでないでしょうか。
きっと、美羽ちゃんも、
お地蔵様たちに守っていただけるはずです。

ご利益がありますようにe-267

みふぃ | URL | 2009年08月25日(Tue)17:48 [EDIT]


おかえりなさい

美羽ちゃんのママこんにちはe-51
今回もお勉強させていただきました。

パパとママの想い。美羽ちゃんにも、お地蔵様にも届きましたね。

筋肉痛。大丈夫ですか?

京都。行ったことがないので行ってみたくなりました。
来月は、元職場の同僚と大阪(2人共初めて)に友達の家に遊びに行きます。

京都。秋になるし、行きたいな。

りぃちゃんママ | URL | 2009年08月25日(Tue)18:12 [EDIT]


lurkママさん、こんばんわ^^
暑い暑いと言っているうちに、気配は少しづつ秋ですね^^八ヶ岳でもトンボを見られたのですね^^地名は知っていても、行った事がない場所、でも一度は訪れてみたい場所のひとつが八ヶ岳でもあります^^lurkママさんのブログを見つつ、こんな感じの場所かなぁ^^と一人妄想して楽しんでいます^^
lurkママさんは関西にもいらっしゃったので、京都も比較的見慣れた土地ではないでしょうか^^是非夏の(暑いですが^^;)京都にもまたお越しくださいね^^

美羽ママ | URL | 2009年08月25日(Tue)19:07 [EDIT]


みふぃさん、こんばんわ^^
そうなんです^^;京都はほんとに神社、仏閣が多くて、石段を登ったり、バスが止められなくて、10~15分歩いてお寺まで行ったりと、けっこう真夏には厳しい暑さでもありました^^;
でも、これからの時期は涼しくて、お寺巡りも良さそうですね^^
生きている私の勝手なこじつけなのかもしれませんが、お参りする事で、私自身が娘を楽にさせてあげれたような、そんな気もしています。(完全な自己満足ですが。。^^;)きっと守っていただけていると私も信じています^^御利益、あるといいですが。。。(笑)ありがとうございました^^

美羽ママ | URL | 2009年08月25日(Tue)19:14 [EDIT]


りぃちゃんママさん、こんばんわ^^
来月は関西にいらっしゃるのですね^^大阪も大きな街で、たくさん楽しめる場所があると思います^^大阪の御友人に案内してもらって、楽しんできてくださいね^^
これからの時期は京都は観光で賑わうと思います。いつも通院の時、京都駅を通りますが、学生さんの修学旅行や、外国人の観光客さん、その他たくさんの観光客らしき人にわんさか出会います(笑)
私もあまり観光地を知らないで今まできましたが、なんだか涼しくなるので、京都を楽しみたくなりました^^
落ち着く場所ですものね。。。^^りぃちゃんママさんも是非京都旅行にお寄りくださいね^^

美羽ママ | URL | 2009年08月25日(Tue)19:21 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。