のんびり日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お彼岸と区切り

ススキと秋の空
昨日、9月23日は「お彼岸の中日」でした。我が家も娘のコーナーに小さな「おはぎ」を備え手を合わせました
「彼岸」はサンスクリット語の「波羅密多」から来たものといわれ、煩悩と迷いの世界である(此岸(しがん))にある者が、「六波羅蜜」(ろくはらみつ)の修行をする事で「悟りの世界」すなわち(「彼岸」(ひがん))の境地へ到達することが出来るというものだそうです。
太陽が真東から上がって、真西に沈み昼と夜の長さが同じになる春分の日と秋分の日を挟んだ前後3日の計7日間を「彼岸」と呼び、この期間に仏様の供養をする事で極楽浄土へ行くことが出来ると考えられていたのだそうです。煩悩や迷いで満ちている私たちの生きる世界が「此岸」(こちらの岸)で煩悩や苦しみのない平和な世界が「彼岸」(彼方の岸)なんですね。。。
                  彼岸花

DVC00162 (3)1年に2度春分の日と秋分の日の前後が「お彼岸」となりますが、春は「牡丹」が咲き、秋は「萩」が咲くので、ぼたもち(牡丹もち)とおはぎ(お萩)に言い方がわかれるのだそうですね。なるほど。。この時期のものは「おはぎ」と呼ばれるものですね。
赤ちゃんはこの世での煩悩がなく、綺麗な心なので、大人よりもすんなりとあの世に行けると言われています。
今まで、そんなに仏教を崇拝していたわけでもないけれど、我子の為を思えば煩悩がないままであの世にいけたと思えば少しだけ救われる気がします。。。
魂があるのだとしたら、どうか、この瞬間も、これからも、娘の魂が幸せでありますように。。。


私事ではありますが、彼岸明けの今週土曜日、長い事手元においておいた娘のお骨を納骨する事にしました。どんな事を言われても、それが間違いなのかもしれないけれど、どうしても娘を手放す事が出来なかった私でしたが、それでも3年も私の都合で側にいてもらったので、私にとっては幸せな事だったと思います。お墓は主人の家のお墓。今の家からは車で1時間半くらい、でしょうか。。でも行こうと思えば行ける場所です。
今までごめんね。。。やっと大地に還れてほっとするのかな。。。魂が楽になるのかな。。。でも美羽が幸せならばそれが一番。うん、きっとそれが一番なんだね。。。

空区切りにしては、長かったかもしれないけれど、弱いママには必要な時間だったのだと思います。もしその事で美羽を苦しめていたなら、ごめんなさい。。。パパもね、この3年間一言も弱音を吐いた事がありませんでした。でもね、北海道でパパとママとママのおばあちゃんと、たった3人で美羽を荼毘にふした事が、辛かったんだって。ちゃんとママのお腹の中で生きて可愛い顔を見せてくれた美羽をきちんと認めて欲しかったんだって。パパの娘なのに、忘れられていく美羽が可愛そうでしかたがなかったんだって。。。そんなふうに思ってくれていた事、全然知らなかったな。。。パパなりにこの3年心にしまっていた事だったんだね。
ママがいきなり納骨を切り出したので色々とお寺に電話をかけて予定を汲んでもらったけれど、パパも色々と節目に考える事があったんだね。。。
あさっては、晴れるといいな。。。美羽がこれから今以上に幸せである事をいつも願っています。


          コスモス畑

さて、自己注射の1週間分も無事に終わり、明日は受診です。卵はどんな感じかな。。?今までも2週間近くは注射だったから、またもう少し注射になるのかな。。。?
今日の京都は日中は残暑で、30度の予報でした。でも雰囲気は徐々に秋、もう30度を越える日もないかな?って思います。
明日は、クリニックの帰りにでも供物とお花を用意しておかないとね。どんなお花がいいかな。。?秋らしいのがいいかな?お花を選ぶのもささやかな私の楽しみでもあります^^


                           季節の素材写真:フリー写真素材 Futta.NET様
素敵なサイトがいっぱいありますよろしければ( *´▽`)σ■ポチッっとどうぞご覧あれ?


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

仏教のことにはあまり詳しくなく(ましてやキリスト教も)お彼岸のこと勉強になりました。
牡丹餅とお萩もそういう理由があったんですね。
美羽ちゃんは3年も美羽ママさんの所にいたんですね。
いいなー。私は日本にはつれて帰れない、そして今住んでいる町が永住の場ではないという理由で、相方実家教会に決めてしまいました。
でもここから遠くて(車で2時間半)そんなに頻繁に会いに行くことができません。彼がお空に帰ってから、まだ1回しか会いに行ってません。
美羽ちゃんは3年も一緒にいられていいなーって思いました。でも3歳といったらもうあちらの世でもお友達を見つけて楽しくやっていけるんじゃないでしょうか。といっても私は天使達はいつでもあちらとこちらを行き来できると思っていますが。
お花を選ぶ楽しみって、子供に何かを買ってあげる楽しみなんでしょうね、きっと。
(と、朝からまた目頭が熱くなってしまいました。今日もがんばろうっと)

びょんばー | URL | 2009年09月24日(Thu)16:50 [EDIT]


ずっとそばにいてほしい。。純粋な親の気持ちだと
思います。ご両親の深い愛に包まれて、美羽ちゃんは
ずっと幸せだと思います。
納骨という区切りは、美羽ママさんにとって大きな出来事だと思いますが、元気にそして強くなられたママの姿をいちばん喜ぶのも美羽ちゃんだと思います。

勝手な事を書いてしまってごめんなさい。
あさって、気をつけていってきてくださいね。

プランツ | URL | 2009年09月24日(Thu)17:11 [EDIT]


美羽ちゃんママさんv-286こんばんわ。

今日もこちらもポカポカ良い天気でした。

ポトフ作りましたよぉ。にんじん無しですが(笑)有ると思ったら無かったんです。

土曜日気をつけてお出かけくださいね。
りぃちゃんもお家に居るので、泣きながら読みました。

私はまだ、離れられないな。

美羽ちゃんが今まで通り。今以上に幸せでありますように。

福岡の空から祈っていますね。


りぃちゃんママ | URL | 2009年09月24日(Thu)18:37 [EDIT]


美羽ママさん、初めまして。
美羽ママさんの事は、ポコズままのサイトで知り、いつもブログを拝見させて温かい気持ちにさせて頂いていました。
今日の日記を読んで、涙が溢れてしまいました。

納骨を決められたんですね。本当に、決断するのは大変だったと思います。

私は昨年第一子である息子を7ヶ月で天国へ還しました。あさっては、息子の1歳のお誕生日です。

祝ってあげたい本人がいないお誕生日・・・何とも無力感を感じます。
でも、美羽ママさんが娘さんを想う様に、私も精一杯息子の誕生日をお祝いしてあげようと思っています。

息子のお誕生日には、昨年お世話になった病院、天使ママのサポートグループなど、息子や私達がお世話になった方々に、息子の名前で寄付をさせて頂くことにしました。
私は、海外在住で、英語が苦手な為、主人に寄付金やら添えるカードを書いてもらったりしました。
天使パパにとって、とても辛い作業を、文句も言わず黙々とやってくれました。

美羽ママさんの旦那さんのお気持ちを察すると、本当に泣けてきます。
天使ママはお腹でベビーちゃんと一心同体だった分、悲しみも深いですが、でも天使パパも、だんだん大きくなる奥さんのお腹を愛おしそうにさすりながら、待望のベビーを待っていたのですから、天使ママと同じように深い深い悲しみを背負っているんですよね。

なんだか、土曜日は私の息子のお誕生日で、美羽ママさんの娘さんの納骨日と言う事で、お互いに一つの節目を迎えるのですね。

美羽ママさんの娘さんと私の息子が天国で仲良く遊んでくれている事を、日記の中のコスモスの写真を見ながら想像してしまいました。

これからも、温かいブログ楽しみに読ませていただきます。
どうぞ、お体にお気をつけて下さい。

ジュリまま | URL | 2009年09月24日(Thu)19:33 [EDIT]


美羽ママさん、こんばんわ。

大きな区切りですね。
私も、色々考えています。
ウチは主人の家にお墓がないので、私たち夫婦が入るお墓を建てて娘と一緒に入ることになります。
私の住む辺りは市内に墓地が少なくて、自宅からとっても離れたへんぴな場所になってしまうので、踏み切れません。まだ、気持ち的にも区切れていないのが正解なんですけどv-356

最近、猫を飼い始めました。
とっても可愛くて癒されっぱなしですv-283

まだまだ、辛い日も多いけど穏やかに過ごせる時間も増えました。こんな日がくるなんて、麻を亡くした当時は全く考えられなかったけど時間が優しく癒してくれているようです。

長らく休んでいた治療も再開します。
美羽ママさんの後をテクテクついて行ってますよ~。
また、お話しにきますね。

つばき | URL | 2009年09月24日(Thu)21:34 [EDIT]


びょんばーさん、こんばんわ^^
そうですよね。多くの天使ママさんは、49日を境に納骨をされる方が多いのだと思いますので、私の思うようにさせてくれた3年間は幸せな事だったと思います^^
2時間半はちょっとそこまで、という距離ではないですね。。
3歳の娘はぼんやりとしか想像できませんが、きっと楽しく過ごしていると私も信じています^^
私達夫婦が忘れないでいれば、それで十分かな、、とも思いますし^^明後日はよい日になるといいな~って思います^^

美羽ママ | URL | 2009年09月24日(Thu)23:14 [EDIT]


プランツさん、こんばんわ^^
そうですね、誰よりもきっと娘が喜んでくれるのなら、それがきっと一番良い事なんだと思います^^
明後日は、お天気も良さそうだし、気温も28度予報なので、暑すぎず寒くもなく、お彼岸の最後の日にはぴったりの日になりそうです^^
ほんとはその日は土曜日出勤だった旦那さんもお休みを取ってお寺に行ってきます。

美羽ママ | URL | 2009年09月24日(Thu)23:19 [EDIT]


りぃちゃんママさん、こんばんわ^^
りぃちゃんママさんはまだ数ヶ月ですものね。。。離れられない、離したくないという気持ちすごくわかります。一緒にいて、りぃちゃんを感じつつ、ゆっくりお過ごしくださいね^^
ポトフ作られたのですね^^季節の変わり目だし、体調を崩さないよう気をつけてくださいね^^温かいものを食べて体もポカポカに、ですね^^

美羽ママ | URL | 2009年09月24日(Thu)23:24 [EDIT]


ジュリままさん、はじめまして。お越しくださってありがとうございますm(__)m
ジュリままさん、というお名前私も聞きおぼえがあります^^ポコズの過去記事も読ませていただきました。
異国の地でお辛い経験をされたのですね。でも素敵なスタッフさんたちに恵まれて色んな思い出を作る事が出来たこと、ほんとに良かったですよね^^私も病院ではほんとに良くしてもらって、たくさんの生きた証を残す事ができました。日本はまだまだ海外からみれば遅れた誕生死のケアが目立ちますが、ジュリままさんのお住まいのお国のようにせめてもの温かいケアをしてほしいと願うばかりです。
明後日は、ジュリ君(でよかったでしょうか?)の1歳のお誕生日なんですね^^おめでとうございます^^この1年ほんとにお疲れ様でした。1年目は私も、ほんとに大きな節目でした。まだまだ辛かったのを思い出しています。どうか、御無理をされませんよう、、私も1歳のジュリ君を思いつつ娘を見送ってきますね^^
また、是非いつでも覗きにいらしてくださいね^^コメント嬉しかったです、ありがとうございました^^

美羽ママ | URL | 2009年09月24日(Thu)23:36 [EDIT]


つばきさん、こんばんわ^^
つばきさんは、いずれお墓を建てられるのですね。場所も色々考えてしまいますよね。。。今後、また良い場所とかが出来てくれたらいいですよね^^それまで、御家族一緒でお過ごしください^^たかが納骨と思われるかもしれませんが、やっぱり手放したくないですよね。。とってもお気持ちお察しします。区切りをつけるのも一大事ですものね^^;
猫ちゃんですか^^可愛いでしょうね~♪動物はほんとに癒されますね^^治療も再開されたとの事、またお互いぼちぼちいきましょう^^
麻ちゃんのお誕生日はどうでしたか?2歳の麻ちゃんも、楽しいひと時だったと思います^^遅らばせながら、お誕生日おめでとうございます^^

美羽ママ | URL | 2009年09月24日(Thu)23:44 [EDIT]


おはぎとぼたもち、そんな由来があったのですね~。これまた1つ美羽ママさんにお勉強させて頂きました。私も春と秋の彼岸の中日にはお墓へ行くのですが水曜日は県外へ出かけていたので明日(今日か)お墓へ行ってきます。

美羽ママさん、美羽ちゃんを納骨なさるのですね。私は息子の49日の日に納骨でした。息子の小さな棺を抱えて帰りお坊さんに枕経をあげてもらい夜には簡単な通夜をした時に義親がお坊さんと話ししてたみたいです。私も納骨の前の晩はまだ手元に置いておきたい気持ちでいっぱいでしたが周りの納骨して当然って感じで自分の気持ちを抑えてました。今日が最後の夜って時に息子のお骨をお仏壇から私達の寝室へ連れてきて親子で最後一緒に寝ました。その日の夜はお骨を抱えてたなぁ・・・、と当時を思いだしました。

私の実家(富山)のお墓はお墓の前を開けると中はコンクリートになっていてお墓の中に墓石と同じ石で作ってある棚がありそこに陶器の骨壷を安置してあるので骨は一生残りますが旦那のお墓は下は土で本当に土に帰るって感じで何だか寂しい気持ちでした。お墓の中へは旦那が入れました。

美羽パパさんもママ同様色んな思いのあった3年だったと思います。回りは過去の事でも本人達は当時から時間が止まったままなんですよね。我が子を荼毘に送る親の気持ち、本当に切ないですよね。私も火葬場で息子が荼毘にたつ時に火葬場響き渡る位に大泣きしてた覚えがあります。

土曜日は美羽ママさんご夫婦はきっと色んな思いが出てくるでしょうけどそれだけ愛されてるって事、きっと美羽ちゃんも感じてるでしょうね。納骨してもきっといつも近くに居てくれてますよね。

土曜日、私も福井から美羽ちゃんの事を思っていたいと思います。

えっこ | URL | 2009年09月25日(Fri)01:20 [EDIT]


お彼岸のお話、これまたお勉強になりました~
ボタ餅とおはぎのお話も、『へー』とやたら納得です。

美羽ちゃんと美羽パパさん・ママさん。
家族の決断・思いのお話を読み、涙が出ました。
でも、色んな思いはすべて愛で、美羽ちゃんに伝わっているのだろうなぁ...って思います。

当日が澄み渡るようなお天気だといいですね。 
遠いお空から...私も美羽ちゃんの幸せを願ってますv-352

kazoo | URL | 2009年09月25日(Fri)10:16 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009年09月25日(Fri)13:28 [EDIT]


えっこさん、こんにちわ^^
えっこさんは49日で納骨だったのですね。辛くて、淋しかっただろうな。。と思います。私が49日の頃はとてもそんな事考えられませんでしたから。。
そうですね、きっとお墓によっても中は色々なんでしょうね。私もこちらのお墓がどうなっているのかは全くわかりません。
色々と準備の品物を用意したりして、こんな時間になってしまいました。明日は穏やかに納骨ができたらいいな、と思います^^
これが最後の夜か。。。今夜は私も抱っこして一緒に寝ようかしら^^でもきっと、今までと同じく、娘は私の心の中にしっかりいてくれますから、これからも何も変わらないですよね^^

美羽ママ | URL | 2009年09月25日(Fri)16:21 [EDIT]


kazooさん、いつも温かいコメントありがとうございます^^
私もおはぎとぼたもちは、きっと地方によって呼び方が違うんだろうと思っていましたが、そうではなかったんですね^^ちなみに実家の北海道では家であれをつくると、「ぼたもち」です(笑)春タイプ?な我が家ですね^^
なんだかんだと3年経ってしまいましたが、大地に還してあげようとやっと心が決まりました。きっと、今までも、これからもなんら変わりのない日常なのだと思います。娘を思う気持ちも。
明日は予報では良いお天気になりそうで、ほんとに良かったです^^娘を想ってくださってほんとにありがとうございますm(__)m

美羽ママ | URL | 2009年09月25日(Fri)16:29 [EDIT]


鍵コメさま、こんにちわ^^
この世で生きて、人とのかかわりを持てなかった赤ちゃんは、どうしてもまわりからみれば、忘れてしまいがちな存在なのかもしれませんね。。。淋しいですが。。
私は死産した時に私の心と体ばかり心配する母を見ていてもイライラしていました。その心配をどうして初孫にそのまま向けてくれないんだ、私の事はどうでもいいと。。。でも、いつだったか母に言われた事があります。お前が美羽ちゃんを想うように、お母さんもどうしてもお前が心配なんだよ。孫は可愛いと思うけど、いざとなったらやっぱりどんなに歳をとっても我が子を一番に考えるものなんだよ。と。これは、もう親子の関係ってすごい結びつきなんだろうな、と思わずにはいられませんでした。でも言葉だけでも孫を思いやってほしいですよね。同じ思いをしたものとして、すごくわかる気がします^^
手作りのおはぎ、きっとベビちゃん喜んでくれてますね^^私も春には鍵コメさんを見習って自分で作ってみようかと思います^^
はい、無理せず明日は穏やかにすごしたいと思います^^ありがとうございました。

美羽ママ | URL | 2009年09月25日(Fri)16:43 [EDIT]


こんにちは。
久しぶりに拝見したのですが、納骨されるんですね。
美羽ちゃんにとっても、幸せな3年間だったと思います。

長男の時は、49日を過ぎるとよくないなど言われ、身を引き裂かれる思いでお骨を手放しました。でも今は、私たち夫婦が納得するまで、手元に置いておけばよかったと思っています。
次男の時は、長男が待っているので同じように49日で手放しました。
お墓はないので、車で40分くらいのお寺の共同納骨塔に納骨しています。こちらでは、1度納骨するともう、手元には戻ってこないので、私が死んだ時は、私の骨を一緒に納骨してもらおうと思っています。

長男のお骨を手放してからは、月命日には毎月お花を持って、お寺へ息子たちに会いに行ってます。

美羽ちゃんは、これからもずっとずっと幸せだと思います。美羽ちゃんのことを大切に想っているママとパパがいるから。

明日が、良い日になりますように☆

くまぞうママ | URL | 2009年09月25日(Fri)18:50 [EDIT]


くまぞうママさん、こんばんわ^^
大切な人ほど別れは辛いものですよね。。長男君と次男君一緒の所にいるのですね^^でもきっといっちゃん、たあちゃん、しょうちゃん、ちいちゃん、みんな兄弟姉妹仲良く一緒にいるような気がしています^^
想像すると可愛らしいですね^^
49日で手放す事は本来の姿なのでしょうが、辛かったでしょうね。。。私はほんとに勝手をさせてもらって、ここまで一緒にいられた事、私にとっては贅沢な幸せでした。でも、きっと遠くへ行ってしまうわけではなくて、心の中にいますものね^^そう思って、あしたは御先祖様へお預けしてきます^^
ありがとうございました^^きっといい日になると信じています^^

美羽ママ | URL | 2009年09月25日(Fri)23:14 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。