のんびり日記

娘を想う旅・西国8番?長谷寺?

我が家の旦那様、GW中、ほとんど風邪でダウンしていましたが、お休みが明けるとなんだかとても生き生きとして会社に行っております(ーー;)まぁ、それはそれで良かったのですが、なにやら昨日から私が風邪気味。。。鼻風邪状態でくしゃみと鼻詰まり、、、熱が無いだけ楽ではあるのです。旦那さんにうつされたのかもしれませんが、よりによって、やっとゴールデンウィークが明けて、日中静かになったわ?やれやれ ┐(´ー`)┌と思った時の風邪・・・全くついていない、と嘆く私です (?з?)ブー

さて、前回の続きです。壷阪寺、岡寺と続き、奈良の長谷寺さんに着いたのは、もうお昼を回っていました。

P1010129(1)この長谷寺さんは、真言宗豊山(しんごんしゅう、ぶさん)派の総本山、もうそこはお寺というより、観光地と言ってもいいくらいの敷地の広さでした。しかもここは牡丹の寺としても有名で、この時期は150種7千株のボタンの花が満開になり、それを見に来る観光客、巡礼者で、もう人、人、人なのでありました。

P1010135(1)仁王門をくぐると、108間、399段の緩やかで長?い登廊がスタートします。
緩やかなのもあるし、この時期の両側に咲き乱れるボタンの風景をゆっくり見つつ、399段を登りきりました。


P1010140(1)大輪のボタンが、7千株って、やっぱり見事です。
ワォ!!(゚∀゚屮)屮
どうして、こんなに牡丹が植えられているのかというと、御本尊への供花と、境内の荘厳花としてなのだそう。しかも1100年も前からです。最盛期のこの日、4月30日は、はまさに花の浄土です。ちょうどぼたん祭りも行われていました。

P1010138(1)よく、あの世はお花が一面に咲いて、穏やかで、幸せな気持ちになるなんて言いますが、一面のボタンの花を見つつ、娘のいるところもこんな感じなのかな、なんて考えていました。


P1010145(1)こちらは、御本堂です。この日は特別寺宝展が開催されていて、このお寺を開いたきっかけとなった銅版や法華経の巻物など、普段は見られないものを見学できました。


P1010152(1)御本尊の十一面観世音菩薩さまも、お顔だけではなく、実際の足に触れる事が出来ると、受付のおばさまが力説して下さったとおり(笑)狭く、暗い廊下を渡り観音様の足元に行くことが出来て感動しました。。。


長谷寺1?1
          長谷寺2?1
入り口で、お若い修行僧の方が、「菩薩様とご縁が結べますように。」と私の左の手首に五色(白、赤、黄、青、黒)の糸を寄り合わせた腕輪を結んでくださいました。仏の5つの智慧がそれぞれの色なのだそうです。家に戻ってからは、娘のコーナーに置いてあります。娘ともご縁を結んでほしいな?なんて思います^^
足元のある小さな部屋?にも若い僧の方がいらっしゃって、聖水を頭にかけてくださいました。観音様の足に触れてお願い事をされてくださいとあり、まさに、ひれ伏す状態になっていた私。。。10メートルの菩薩さまを足元から見上げた時の偉大さ、思わず「どうか娘をお願いします」と心の中で繰り返し、ちょっとだけ涙が出ました。
普段、信仰心の薄い私ですが、昔の人が観音様を信仰する気持ちや、巡礼が流行ったという事実が、なんとなくですが少しだけわかったような気がしました。

P1010151(1)こちらは、広い敷地の中にある五重塔。昭和29年、戦後日本に初めて建てられた五重塔で、昭和の名塔と呼ばれているそうです。
色んなサイトにて、桜の五重塔、雪の降りしきる五重塔、紅葉の五重塔などを見ましたが、この新緑の五重塔も、なんともいえない美しさを感じます^^


P1010154(1)こちらは、敷地内にある地蔵菩薩さま。話は先ほどの観音様に戻りますが、伝承によれば、こちらの観音さまは、地蔵菩薩と同じく、自ら人間界に下りて衆生を救済して行脚する姿を表したものとされ、他の宗派(真言宗他派も含む)には見られない独特の形式なのだそう。この種の錫杖を持った十一面観音を「長谷寺式十一面観音(長谷型観音)」と呼ぶそうです。
私のへたなイラストにも書きましたが、錫杖(しゃくじょう)という杖を持つのは、確かにお地蔵様ですね^^長谷寺の観音様は、きっと小さな存在である人間にも優しい仏様なのでしょうね^^私の願いも届くといいな、と思います。。。

P1010156(1)小さなお地蔵様も、ひとつひとつ帽子、マフラー、服まで綺麗に着飾っていました。お参りのスペースには、絵馬がかけられており、「○○ちゃん、お空で元気でいますか?」「いつまでもあなたはパパとママの大切な子供です」とお子様を亡くされた親の子供を想う気持ちが溢れていました。
初老の御夫婦が、2人で手を合わせ、小さなロウソクを立てているのを見ながら、自分の20、30年後を想像していました。


       おじぞうさま2


素敵なサイトがいっぱいありますよろしければ( *´▽`)σ■ポチッっとどうぞご覧あれ?


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

くしゃみと鼻づまりとのこと、熱がなくてもこれだけで十分つらいですよね。ともあれ、回復に向かわれますようにモニターの向こうからお祈りしています。

今度のお寺もお花がとてもきれいですね。美羽ママさんのお母様がおっしゃったように、「お花がいちばんの御馳走」だからでしょうかv-254

たくさんの小さなお地蔵様、その数よりもっと多くの天使と、その子を想う親がいるんですよね…。私の周りに限ってすら、自分を含め、職場や親戚に同じ経験をした人が何人もいるくらいです。昔から、そしてたった今世界中に、こんなに悲しい思いを抱えていきる親がいったいどれほどいるんだろうと切なくなります。生まれてほどなく長男を亡くした姑もその日から40年以上経ってなお想い続けています。

前のトピックにかかれていた「イベリコ豚」のお話を読んで、学生の時言語学の授業で教わった「フォルクス・エティモロジー」という言葉の現象を思い出しました。何でも、ある言葉について、後世の人々が自分の持っている知識から「これは○○から来ている言葉に違いない」と考え、それがまことしやかに?広まっていくことだそうです。
旦那さんのような愉快な方は昔からおられたんですね~。

「イベリ子豚」「イベリ大豚」商品名とかになったら覚えてもらいやすそうだし、なんだか美味しそうです。

みずたま | URL | 2010年05月10日(Mon)17:59 [EDIT]


美羽ちゃんママさんv-286こんにちは*

風邪ですか!?具合はいかがですか?

お地蔵様は本当に優しい顔をしていますね。お地蔵様の数の何百倍も。我が子を失った親御さんたちは居て。我が子の幸せを願っているんですね

義母のお友達も40年経った今でも忘れる事はない。と言っていたようです。祖母も私の母の妹を死産しているのですが、今も忘れる事は無い。と言っていました。

私もずっとりぃちゃんの事をおばあちゃんになっても。大切に想って居たいです。

美羽ママさんが前掛けを作られたお地蔵様はお元気でしょうか?

りぃちゃんママ | URL | 2010年05月10日(Mon)21:05 [EDIT]


長谷寺の牡丹は有名ですね。大きなボタンがたくさん咲く様子はきっと素敵だろうな、と想像しています。一度、この季節に行ってみたいと思っています。紅葉の時に訪れたことがありますが、秋もきれいでしたよ。^^

こんなに大きな観世音菩薩さまがいらっしゃるのは知りませんでした。期間限定で拝観できるのでしょうか。私も拝見したいと思いました。きっと、菩薩様が美羽ママさん家族を呼んでくださったのかも知れませんね。イラストから美羽ママさんの想いが伝わってきて切なくなりました。美羽ママさんと美羽ちゃんの幸せを私もずっと願っています。

プランツ | URL | 2010年05月11日(Tue)09:55 [EDIT]


みずたまさん、こんにちわ^^
一面の花畑って、ほんとに見ているだけで幸せな気持ちになれますね^^浄土の世界はきっといつもこんな感じなのでしょうか^^御馳走かもしれませんね^^
旦那さんの思い込み(笑)は、けっこうあります^^;
しかも、まことしやかでそれもありかも、と思えるような、まさにフォルクス・エティモロジーそのものというものから、それは、まったく誰に聞いても間違っているよ、というものまで(笑)
子豚と大豚が商品としてあったら、やっぱり旦那さんの言うように子豚のほうを選んでしまいそうですね(^m^)

美羽ママ | URL | 2010年05月11日(Tue)12:48 [EDIT]


りぃちゃんママさん、こんにちわ^^
ありがとうございますm(_ _)mなんだかくしゃみの連発で、鼻をかみすぎて鼻が痛いです><
早く治るように温かくしたいと思います^^
昔は今よりももっと出産のトラブルが多かったのでしょうね。。私の母の時代も妊娠中のエコーというものが普及していなく、生まれるまでまったく様子がわからず、悲しい出産をする事が多かったようですね。なので、私の時はエコー室に一緒に入ってよく孫を見ていたのを思い出していました^^
まえかけのおじぞうさま、ここ数日は見ていませんが、変わらずお元気?(笑)そうですよ^^♪

美羽ママ | URL | 2010年05月11日(Tue)12:55 [EDIT]


プランツさん、こんにちわ^^
プランツさんもこの長谷寺にお参りされたことがあるのですね^^紅葉も綺麗でしょうね♪お寺のHPがあるのですが、紅葉や桜の風景の写真もあって、やっぱり綺麗でした^^私もいつか2回目とか3回目?のお参りをする時があれば、時期を変えてまた訪れたいと思いました^^
なにやら春(この時期)と秋に寺宝展を開催されているような事も書いてありました。秋にはまた御本尊の観音様にお会いできるかもしれませんね^^
娘の幸せを願ってくださって、ほんとにありがとうございます。嬉しいです^^

美羽ママ | URL | 2010年05月11日(Tue)13:01 [EDIT]


美羽ママさん、風邪は大丈夫ですか~v-292ご主人さまも連休中は風邪だったみたいですが出勤日まで元気にならて良かったですね~。後は美羽ママさんの風邪が悪化しないように願ってますね~v-421

牡丹。見事ですね~。きっと側で見たらもっとキレイなんだろうなぁ~。きっとお空はきれいなお花でイッパイなんでしょうね~。以前、実家の親戚の伯父さんのお葬式に行った時に最後のお別れの時にみんなでお棺の中にお花を入れたのですがセレモニーの方のお話では「お棺になるべく多くのお花を入れてあげてくださいね。お花は向こうでは水の意味もあって亡くなった方が水も無く不自由な思いをされないようにって意味もあるんですよ~」とお話されてたのを思い出しました。

可愛らしいお地蔵様が沢山いらっしゃいますね~。色んな天使ママ&パパの思いでいっぱいなんでしょうね~。どのお顔見ても表情が優しいお顔してますね~v-290

えっこ | URL | 2010年05月11日(Tue)13:15 [EDIT]


えっこさんこんばんわ^^
ありがとうございますm(__)m今が一番鼻が辛いですが、早く回復したいと思います^^
お花の意味、お水というのは初めて聞いたかもしれません@@そうなんですね~。確か私も娘を荼毘に付す時、赤ちゃん専門の業者の方が、「お花をいっぱい入れてあげてください」と言ったのを思い出しますが、何か意味があるのかな、と思いつつ聞く元気もなかったので聞きませんでしたが、そんな意味があったのかもしれませんね^^母が白い花をたくさん買って入れてくれたので、お水には困らなく旅立てたかもしれませんねi-241良かったです^^

美羽ママ | URL | 2010年05月11日(Tue)19:47 [EDIT]


美羽ママさんこんばんは。
風邪の具合はどうですか?
私も日曜熱と胃痛で家事もせず寝てしまいました。
風邪かストレスか連休の遊びすぎか??
ちょっと仕事でストレスが溜まって行きたくない病かも?

この時期の長谷寺は階段から牡丹が見えるのですね!
美しいでしょうね!
きれいなお花を見ると心が和むでしょうね♪
可愛いお地蔵さまですね。皆様のお気持ちがあらわれています。

私は18才で虹の橋を渡ったシェルちゃんを思い
お祈りさせていただきます。

lurkママ | URL | 2010年05月11日(Tue)21:31 [EDIT]


美羽ママさん、こんばんは。v-290
風邪、辛いですね。早く元気になることをお祈りしています。風邪さんは、同じ屋根の下に住んでいると、
どうしても、まわってしまうのですよね。誰かが治ったころに誰かにうつる。とい感じで。

このお寺のボタンは見ごたえがありそうですね。
おじぞう様もかわいらしい。
天使パパ&ママさんなら、みなさん足を運んでみたい
ところではないでしょうか。

私もあけちゃんのこと、一生大切に想っているでしょう。おなかの中で一緒に過ごした時間、産まれてから一緒に過ごした時間。ブログで出会えた美羽ちゃんのこと、もちろん大切に想っていますからね。v-345

ショコラ | URL | 2010年05月12日(Wed)00:09 [EDIT]


lurkママさん、こんにちわ^^
lurkママさんも体調を崩されていたのですね(TT)ストレスですか・・・五月は連休の疲れとかも出そうですよね。お互いに早く健康体に戻りたいですね^^
私もまだ相変わらずぐずぐずとした鼻ですが、温かくして養生します(笑)
お寺って、今まであまり行きたいとも思わなかったのですが、意外と季節のお花とかが満載で、それだけでも癒されますね^^見事な登廊とボタンのお花でした^^
虹の橋を渡ったシェルちゃん、きっとお花がいっぱい咲いている綺麗な場所に行けたのかもしれませんね。。。ご冥福を祈っています。

美羽ママ | URL | 2010年05月12日(Wed)11:41 [EDIT]


ショコラさん、こんにちわ^^
いつもありがとうございます^^♪
そうなんですよね(TT)一緒に生活していると、どうしても風邪菌を吸い込んでしまいますよね。。。わんこには人間の風邪はうつらないので、私でもう終わりになるのが救いです(笑)
昔の人は特に信仰する事で救われてきたと聞きますが、外国なんかでは特に宗教は生活に溶け込んでいますよね。今まで正直、宗教にあまり良いイメージはなかったのですが、何かに頼る事で心が救われる気持ちになれるのならば、宗教もそんなに悪い事でもないかな、と最近は思います^^おじぞうさまとかは特に見ているだけで穏やかな気持ちになれますね^^
あけちゃんも、うちの娘もきっとお花を摘んだりしておままごとを楽しくしているかもしれませんね^^♪

美羽ママ | URL | 2010年05月12日(Wed)11:51 [EDIT]