のんびり日記

お見舞い申し上げます。

国内最大規模の地震が発生しました。被災された方、残念ながらお亡くなりになってしまった方、心より哀悼の意を表したいと思います。

被災地では今も尚、不安や悲しみと戦っておられることでしょう。被災していない私でさえ、テレビの映像には体が震え、まるで映画のワンシーンのような大きな津波に唖然といたしました。心臓を掴まれたような苦しい気持ちでおります。被災者の叫びに、涙する事しかできません。

お会いした事はないのですが、ネット上で知り合った方のなかにも東北地方在住の方がいらっしゃいます。とても安否が気になっています。どうか大切な命が一人でも多く助かりますように。一匹でも多くの動物、ペット達が逃げ切っていますように。心からお祈りしています。


            2011年3月12日   美羽ママ
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

町がひとつ津波で飲まれる、大規模な火災が起きる、原子力発電所が爆発する、と信じられないことが次々に起こって、どれだけの方が不安や悲しさ、痛みに苦しんでおられるだろうと思います。 。

一人でも多くの方がご無事で、一日も早くご無事であることがわかるようわたしもおいのりしています。

仕事柄、高校生はどうだっただろうと考えていました。被害者には受験生も多数含まれるでしょう。明日の大学後期日程を受けようとして犠牲になった子もいるかもしれない。大学の前期に合格した喜びもつかの間、保護者を亡くした子もいるかもしれない。真っ暗ながれきの下で救助を待っているかもしれない。

私にできることは少ないかもしれませんが、できることは何か、支援の情報を知ることから始めたいと思っています。皆さんのご無事と、一日も早い回復、復興を、私もお祈りしています。

みずたま | URL | 2011年03月12日(Sat)21:57 [EDIT]


みずたまさん、こんばんわ。
ほんとに何てことが起きるのだろう、とただただ驚きにくれています。
3日目となっているけれど、漂流者が救助されたというニュースなどには力づけられます。でもその反面、どんどん上昇する死亡者の数、ほんとに悲しいですね。
世界各国からの援助隊もどんどん日本に入っていて、とても心強く感じます。一人でも多くの命が救われる事を願わずにはいられませんね。
昨日立ち寄ったコンビニエンスストアでは早速募金箱が設置されていました。
みずたまさんのおっしゃるように、出来る事は何か、まずは知る事からなんですよね。私も、今後の回復と復興を祈りたいと思います。

美羽ママ | URL | 2011年03月13日(Sun)23:51 [EDIT]


美羽ママさんこんにちは。お久しぶりです。

我が家は幸い全員無事です。私は陸奥湾の近くに住んでいますが、自宅は高台にあって、陸奥湾には津波が来なかったので大きな被害はありませんでした。


でも、主人の姉・高校時代の友人・以前一緒に働いていた友人が仙台にいます。
一緒に働いていた友人(Yちゃん)一家は、多数の遺体が打ち上げられた若林区にいます。主人の姉一家は、土砂崩れが起きた泉区にいます。両方の家族と未だに連絡がとれません。涙を流しながら安否を心配しています。

Yちゃんは、一緒に働いていた時、一番仲良くしてくれた人です。
結婚して仙台と青森に離れてしまいましたが、お中元とお歳暮を贈りあって今でも交流があります。以前お話した、殻付きの牡蠣を送ってくれる人です。お互いの家にも家族で泊まりに行き、主人同士も趣味が同じでとっても仲良くさせてもらってました。

自分でも今回の地震は体験したので、どんなに恐ろしかったか、いまでも思い出すと体が震えてきます。
彼女一家は更に津波の被害にあったかと思うと、私が体験した以上の恐怖感を味わっているはずなんです。
せめて、家族一緒に避難所にいてくれさえしたら・・・と願わずにはいられません。生きてさえいれば、これから頑張ることも出来るんですから。

久しぶりの書き込みで、私の思いばかり連ねてすみません。これ以上の犠牲者が出ないこと・孤立している方が一刻も早く救助されること・避難している方が一日でも早く自宅に戻れることを願っています。

Miffy | URL | 2011年03月14日(Mon)11:16 [EDIT]


よかった、よかった。。。Miffyさんは青森とだけ知っていたので、まさか海岸沿いではないのか、と心配していました。青森でもかなりの被害者、死亡者が出ていましたので。他の方の事を想うと決して喜べない事ですが、Miffyさんご一家が無事という事を知れてよかったです。
義姉さまご一家、ご友人の事、計り知れない程Miffyさんがご心配されていらっしゃると想像しています。悲しいですね、不安ですよね。。現地でもご家族同士でさえ安否確認が出来ない状態で、遠方にお住まいの親戚やご友人なども連絡が取れない、これほど不安な事はないですよね。どうか皆様、一人でも多くの命が無事でありますように。これ以上の被害が最小限度にとどまる事を私も心から祈っております。お義姉様ご一家、ご友人ご一家がどうか無事でおりますように。

美羽ママ | URL | 2011年03月14日(Mon)12:04 [EDIT]


美羽ママさん、こんばんは。最近個人的にバタバタしていてPCは放置状態でした。

今回の大地震。本当に心が痛いですよね。福井県も戦後まもなく大地震があったそうです。そして福井県敦賀市には原発もあります。本当に人事ではないですよね。。。

今回の大地震で、こんな私にでも何か出来る事はないか?と思っていたら福井県は個人的支援物資も県庁などで受付されてたので、今週のお休みの日に事前に県に問い合わせして支援物資を買いにいきました。ですが飲料水などは箱買いは規制されてて、しかし搬送の理由上受付は箱でって言われてたので暖かそうなマイヤー毛布を選んで買って義援金と一緒に県庁に預けました。

私の送った物なんて微々たるものですが、どなたかの役にたてれば。。。と思いました。

私の実家の亡くなった祖母がいってた言葉があります。

「人には親切にするもんだよ。そうすると、その人から返ってこなくても巡り巡って誰かから親切にされるんだよ。助け合いだよ」

今回の大地震の時に真っ先にこの言葉を思いましたした。人って、困った時はお互い様。助け合いですもんね。

人もそうですが、今回どれだけの動物も犠牲になった事か。。。テレビでワンコが救出されてるのを見た時は旦那と「あぁ。。。よかった。。。」と涙しました。それと同時に自分の地域に何かあった場合は我が家の2匹の命は何が何でも守らなくては。。。と改めて思わされました。

被災地の方が一日でも早く落ち着いて暖かい生活が出来ますように願ってます。それと同時に今、何不自由なく生活出来てる私達はどれだけ感謝しながら生活しなくてはならないか、改めて思わされました。

えっこ | URL | 2011年03月19日(Sat)01:38 [EDIT]


えっこさん、こんばんわ^^
お久しぶりですね。お仕事などでお忙しいのではないかと思っていました。体調には気をつけてくださいね^^
今回の大地震、ほんとに、いつ何が起きるかわからないものですね。幸せな事にこちらでは多少揺れた程度でしたが、北海道の母からの電話でこんなに大きな地震だったことを知りました。北海道でもけっこう揺れたようでした。えっこさんのお住まいの北陸でも揺れは感じたのでしょうね。
私もこの1週間、テレビの情報に釘付けの日々でした。飽食のこの時代、しかも裕福な日本で暮らしていたのが、日々の食べ物に困窮する避難されている方々、他の地域に住む方々のほとんどが何かをしてあげたい!と思ったでしょうね。
マナーの良い日本人が、海外メディアでは高い賞賛を得ているといっていますが、人がいない事をいいことにテレビが盗まれるとか、金庫ドロボーが多いとか、えっこさんのおっしゃるように買占めで普通の買い物が出来ないとか。。。そういうニュースを見ると一部の人とはいえ、なんとなく悲しくも感じますよね。。。
毛布と義援金を送られたのですね^^こちらでも街の数箇所で社会福祉協会とか他の団体と思われる人たちの募金活動を見ました。義援金詐欺とかもあるというので、ちゃんと赤十字を経由することを確認してささやかながら私も義援金を募金させていただきました。誰か一人でもそのお金が生活の足しになってくれれば、と願わずにはいられませんね。
私も何かあった時ルビーを守りきれるだろうか、いや、守らなければ、と思います。避難所でおばあさんと一緒に避難してきたわんこの映像を見て、ああ、良かった、助かったね、とつぶやいていました。おばあさんがやさしくわんこの頭をなぜて少し安心して眠っているわんこの顔が印象的でした。
あと、ぐったりしているわんことその側を離れないもう一匹のわんこ、ブルブル震えていて見ていて泣きそうになりました。怖かっただろうな、、と。
人には優しく、昔の人の見習わなければならないところですね^^希薄になりつつある現代にこそ大切な事かもしれませんね^^

美羽ママ | URL | 2011年03月20日(Sun)21:40 [EDIT]


こんにちは

震災が起きて1週間が経ちますが、少しづつ復興してきているけど
壊滅的な町はまだまだだし、子供を亡くした親・親を亡くした子供達・祖父祖母達・・・心の傷は大きいです。
本当に、胸を締め付けられる思いで一杯です。
1日でも早くみんなの心に明るい日差しが灯ればと遠くからただ祈るだけで何も出来なませんが
ようちゃんと、お祈りしています。地震がおこってからずっと地震の夢を見続けて私自身も不安な思いをする毎日。
地震の怖さを知っているからこそ、子供には口うるさく 「こうするのよ!あぁするのよ!もし離れ離れでも必ず迎えに行くから学校に避難するのよ」

今回の震災でたくさんの方が地震に対して津波に対して自分を守れる様に日ごろから心構えを知ってもらえたらって思っています

そして、震災に合われた方の、ご遺体が早く親族の元に帰れる事を願っています

たっきー | URL | 2011年03月23日(Wed)09:23 [EDIT]


たっきーさん、こんばんわ^^
そうですよね。肉親を一瞬にして亡くしてしまった家族の方の心情はいかばかりか、と私も苦しくなります。
今は同じような被災者の中の一人で、自分だけじゃないと気持ちが麻痺していますが、復興していく中、それぞれが新たな道に分かれていく度に、特にお年寄りや、ひとりぼっちになってしまった人などの被災弱者の心がとても心配になりますね。きっと、今ではなく、これからが地獄の苦しみのような、そんな気がしてなりません。
祈る事しかできませんが、生きて欲しいと私も心から願ってやみません。
ほんとに、1日でも早くご家族の元に御遺体が戻れるといいですね。きっと亡くなった方々も戻りたいと思いますよね。。。
お兄ちゃんの卒園?終わりましたか?^^4月になったら、新しい成長がまたみられそうですね^^たっきーさんもお疲れ様でした。ようちゃんもきっとママの側で一緒におにいちゃんの卒園に参加していたことでしょうね^^

美羽ママ | URL | 2011年03月23日(Wed)21:26 [EDIT]