のんびり日記

茶道のお稽古始めました(イラスト入り)

この4月から、初心者のための茶道教室に通い始めました。流派は裏千家さんです。
ここ数年ですが、なんとなく「茶道」というものに興味を持ち始め、様子伺いをしていましたが、今回「よしっ!!」と教室の申し込みを致しました。

4月から9月まで、週1回のお稽古で、全22回の教室です。先生は2人いらっしゃって、女性の先生。なかなか充実した時間を過ごさせてもらっています。

すでに3回通いましたが、ここには書ききれないほど色んな事をやっております。頭が少々パニくり気味です。。。^^;そのごく一部ですが、イラストにしてみました。字が小さくてすこし見づらいのですが・・・。

茶道お稽古1

まだ茶道の「さ」の字も知らないド素人のお稽古風景と思って見てください。きっと40年以上も茶道を続けていらっしゃる先生からすれば、「忍耐」の一言に尽きると思われます^^;

茶道にはお辞儀の仕方にも「真(しん)」「行(ぎょう)」「草(そう)」と3種類のお辞儀があり、使い分けていかないといけないそうです。真はより丁寧な深いお辞儀、草は3つの中では軽めのお辞儀、行はその中間のお辞儀です。
挨拶に関しては「お点前頂戴いたします」「お先に頂戴いたします」「お相伴いたします」など、お茶を点ててくださった亭主に対してや、ほかのお客に対しての挨拶で、とにかくいろんな挨拶をしなければなりません。

でも、お辞儀にしても挨拶にしても当然と言えば当然の所作なんですよね。。。普段の生活で省略してしまっていることを、茶道という伝統文化のなかではきっちりと行うだけの事なのです。普段し慣れていない事をするというのはなかなか難しいものだと痛感しています^^;あ!挨拶し忘れた!とか。。。(笑)思うのと同時くらいに先生から「挨拶忘れてない?」と言われますが(笑)

まだ3回しか体験しておらず、これから少しづついろんな事を学んでいくのだろうな、と思います。とにかく2時間という時間の中では先生も7人の生徒を教えるのにフルスピードでお稽古をされるので、最後に掛け軸の読み方と作者、花と花入れ、花器を置く板、茶器、などの名称だけ教えていただき、家に帰ってから自分でネット検索をして調べるという事をしています。一応10時~12時までなのですが、時間オーバーもよくあり、しかも先生は1時半より2回目の生徒さんのお稽古が始まるのです。お昼の時間もあるのかしら?と余計な事ですが思ったりもしたり、今はゆっくりと色んな事を聞ける感じでもないのです。
でも、調べる事もまた楽しかったりします^^

来週はゴールデンウィーク期間となるので、お休みですが、再来週からまたお稽古がはじまります。楽しみでもあります。

先生は、結婚とかもあって、環境は変わったりしたけれど、茶道だけは40年続けてきました。茶道は金持ちの娯楽だという偏見もあったけれど、この時間だけは誰に何を言われてもゆずれない時間でした。茶道を通じて、自分も強くなれたと感じています。とおっしゃっていたのが印象に残った私です。
私の場合、まずは9月までの初級のお稽古を頑張ろうと思います^^

話は変わりますが、今年のGWは、旦那さんは9連休となり、何を思ったか、旅行をずっと勧められていて、しかも今まであまり行きたがらなかった海外なのです。ルビーを預ける事もあり、3日間だけなのですが、お隣の韓国に行くことになりました。もう日にちはあまりないのですが、まだ荷物の準備すらしていません^^;29日にルビーをホテルに預かってもらって、30日より韓国旅行に行ってきます。
飛行機の時間的には北海道に行くのと同じくらいの時間で韓国に到着、あまり海外という感覚はないのですが、私にとっては韓国ははじめての場所なので、楽しみではあります^^たった3日なんで、きっとあっという間だと思いますが^^;
夫婦2人で海外に行くのは、結婚してハワイに行った時以来です。海外に興味を示さなかった旦那さんが珍しく強く勧めた海外の旅、結婚10年記念の旅行だと思って楽しんできます^^

                    スーツケース





素敵なサイトがいっぱいありますよろしければ( *´▽`)σ■ポチッっとどうぞご覧あれ?




スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

さっそくお稽古記事ですね(笑)

美羽ママさん、こんばんわ。

さっそくお稽古記事のアップ(^O^)にやにやしながら読みましたよ~。
はじめの割り稽古を嫌になるぐらいやっておけば、後のお点前は自然とできる…というぐらい盆略は大切らしいです。私も始めたころは1年近く基礎ばかりやったことを思い出します。でもその割には、後のお点前が自然についてきていない気がしますが……(汗)
美羽ママさんは勉強熱心なので先生も教えがいがあると思いますよ。私は今でも怒られてばかりです。
先日の利休忌では水屋当番でしたが、道具の扱いを知るとてもよい機会になりました。翌日は気疲れして寝込んでしまいましたが(>_<)
お茶の話ができるのはとっても嬉しいです。
近くだったら、それこそお薄セットをいただきながら、茶道談議に花を咲かせたいものですが(*^_^*)

韓国旅行楽しんできてくださいね。
福岡で途中下車してくれてもいいですよ~。

つばき | URL | 2012年04月28日(Sat)22:23 [EDIT]


つばきさん、こんにちわ^^
必死さが伝わるでしょうか(笑)お稽古中は余裕もないくらい頭の中で次の動作のことばかり考えています。おかげで、2時間はあっという間に終わりますが(笑)内にこもって、ぼーっとした時間を過ごしてきた私にとっては、刺激的ですが、楽しいと感じられる時間でもあります^^そういう軽い意味合いですが、茶道に通いだして良かったと思っています^^
そうですか、盆略点前は全ての基礎になるのですね。しっかりと心得て頑張ります"φ(・ェ・o)~カキカキ
先々週のお稽古で、花入に奈良の赤膚焼の綺麗なものを使っておられました。窯元を調べると割りと我が家から近く、展示販売のスペースもあるようで、お気軽にお越しくださいとあったので、ナビを頼りに行ってきました。現在の8代目のご長男さんが、焼き物の事はもちろん、茶道の所作の事や、お茶菓子の事、お茶の事など、色んな話を聞かせてくれて、私にとっては貴重な時間でもありました。
先週は福岡の高取焼の花器でしたが、ちょっと福岡まで見学するには遠いので、いつか福岡を訪れる際には見て見たい窯元です。
いえ、その前に見る目を養っておかないといけないですよね^^;
今は知りたいという欲ばかりで、こういうのはほんとはあまり良くないのかな・・・とも思います。9月までの入門、小習、茶箱点の許状が頂けるまで頑張ってみようと思います^^
ほんとに、つばきさんに色んな事を聞いてみたいです~^^茶道の世界はきっと色んな「暗黙の了解」的な決まりごとなんかがありそうですよね。
茶道ブログなんかを見ていると、つばきさんのような当番で水屋をされたり半東さんをされたり、大変気を使う事なんだろうな、と思います。お茶事などは、私にはまだまだ遠い先の事ですが、心に留めておきます^^

明日から旅行ですが、なんとなくまだエンジンのかかりが悪い夫婦です(≧▽≦)楽しんできます^^ありがとうございます^^

美羽ママ | URL | 2012年04月29日(Sun)12:45 [EDIT]