のんびり日記

老い支度

雨3 
関西が梅雨入りしました。雨は好きだけど、梅雨のじめじめ感はどうも苦手です。。。
先日、母と何かの用事で電話で話をしていた時のことです。どこか、旅行に行ってみたい、というような事を言っていて、何やら東北方面を見てみたい、との事でした。「自分で動けるうちに・・・」と老いていく自分のこれからを見据え、少しづつ準備、といいますか、支度をしているように思えました。
娘の立場としては、少し悲しい気持ちになりましたが、これは73歳になった人間にしかわからない気持ちなのかな、とも思います。私の年齢では、まだ「死」を身近に感じることは少ないですが、母の年齢になれば、自然と恐怖感などを感じる事もなく、そういう時期に入ったと感じてくるものなのかもしれないな、とふと考えていました。

私にとって、母親は一番の理解者でもあり、大切な存在でもあります。その母がいつかいなくなることは悲しい事ですが、自然の流れからいけば、私はいつか見送る立場となるはず。そうなんだけど、やっぱり考えたくないな、と思ってしまいます。
何か突発的な事があって、亡くなった人ならば、家族も、本人も無念だろうと思いますが、 母の年齢になれば、自分の死なども自然と考えるのでしょうかね。。。悲しいと思うのは残された家族、親に依存している愚かな娘(私の事ですが・・)なのかもしれませんね。
母はことさら病気の兄(私の)の事をきちんとしておきたいと言っており、私としては「えっ?そんなこと考えてるの?」と思うような事でも、これは母の息子への気持ちだから希望に添いたいと今は理解しているつもりです。 

色んな手続きや相談を経て、気持ち的に落ち着いてきた最近、「動けるうちに」と出かけてみたい、というのです。
私も時間が出来たら、母と一緒に東北方面にゆっくり訪れてみたいと思って、ツアーなどを物色しているところです。早ければ今年の秋くらいにいければな、と考えております。母にはまだ言っていないですけどね。
                                              雨2

「老い支度」という言葉がありますが、人はみんな平等に老いていくもので、私の年齢でも、少しづつ少し先の自分を想像しつつその都度「支度」が必要かも、と最近は考えております。支度というと大げさですし、そんなのつまらない!今を楽しく生きなきゃ!!と思うポジティブな思考も当然必要ですが、頭のどこかで、軽~く(笑)少し先の年齢の自分の事も考えておきたいな、とも思うのです。
私の叔父(母の兄)は2年前に病気で亡くなりましたが、病気を宣告されるまで、80歳を超えても元気でスキーをしたり、車で出かけたり、とにかくフットワークの軽い叔父さんでした。病気を宣告されてから亡くなるまでは2か月もなかったのですが、その間に妻や子供に出来る事や手続きをし、お墓の手配、自分の葬儀の予約、(予算や呼ぶ人なども)支払いも全て行ってから、入院し、あっという間に亡くなってしまいました。すごいな、とそんな気持ちになれるんだろうか、とも思いましたが、本人と話をしたわけでもないので、心の中まではわかりませんでした。
ともかく、私も平等に年齢を重ねて、いつかまた今とは違った気持ちで自分の生き方を選択していけてればいいな、と思います。

さて、まだまだ未熟な私の最近の「なんか、ちょっと嬉しい」ものです。

Its Skin

天使の羽が可愛くて衝動的に買ってしまった(笑)韓国コスメ「I’ts SKIN」のBabyfaceシリーズ。化粧下地のクリームとBBクリーム、ファンデーションです。
40代後半になっても、こんなんでモチベーションがちょっとだけUP修行が足りないようです・・・^^;





素敵なサイトがいっぱいありますよろしければ( *´▽`)σ■ポチッっとどうぞご覧あれ?






      


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。こちらは梅雨入りした途端、曇って肌寒い日が続くようになりました。何だか不思議な天気です。
紫陽花が梅雨らしさをかろうじて演出しているように思えます。

こちらでは梅雨入り直前の5月末に、小学校の運動会があっていて、その日は朝から小学生が放送している声と運動会らしい音楽が風に乗って流れてきていました。

AKBの「恋チュン」も流れてきて、今どきの小学校のノリのよさ(笑)を感じたりしました。

老い支度…家族が何人いる人でも、ある程度の年齢になったら考えざるを得ないことなんでしょうけど、真剣に考えると、やっぱりこわくなってしまいます(苦笑)。

周りの娘さんがいる方は、いざという時には娘さんが手を貸して下さると、どこか安心しておられる感じがして、少し羨ましいです。私はそういうわけにはいきませんので、家の荷物を少なくすることから少しずつ手をつけはじめています。

いずれは私も、美羽ママさんのお母様のように、具体的な諸手続き関係を自分でやらないといけません。

とはいえ、とりあえず今の私には、美羽ママさんが以前書かれていたように「群れを守り文化を繋げる」べく、何とか仕事を続けていくことが、将来後悔しないためにも必要なのかな…そんなことを考えました。

美羽ママさんの今回の記事は、先人たちの知恵を拝借しつつ、後悔しない人生にしないとな…と改めて考えるよい機会となりました。ありがとうございます♪

みずたま | URL | 2014年06月08日(Sun)17:45 [EDIT]


みずたまさん、こんにちわ^^
こちらも、梅雨入りしてから、嫌な曇り空が続いています。でも気温はそれなりで、肌にまとわりつくジメッとした暑さが不快指数を高めております・・・
昨日、ふと紫陽花がみたいな、と西国33か所のお寺の一つを思い浮かべておりました。途中半端にもなっているお寺巡りもこういう機会に行ってみようか、などと考えておりました。なかなか33か所を巡って極楽浄土に行ける日はまだまだ先のようです^^;
「群れを守り文化を繋げる」そうだそうだ、以前私はその言葉に出会っていたんだ、とみずたまさんのコメントを見つつ思い出しておりました。思い出させてくださってありがとうございます。それと同時に、私はその通りに生きていないような気がして、反省もしました。自分は小さい世界で生きているんだな、とつくづく思わされました。
「40にして迷わず、50にして立つ」。。。昔の人はすごいな・・・と驚きますね^^;迷ってばかりの私です・・

早速、秋頃に東北の旅行を予約しました。2泊3日ですが、北海道、千歳発着の旅行なんで、こちらから行く私は1週間くらい余裕をみて母と行ってこようと思います^^

美羽ママ | URL | 2014年06月10日(Tue)11:10 [EDIT]