のんびり日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ルビー、お星さまになりました。。。

本日、午前2時過ぎ、ルビーは11年1か月11日の生涯を終えました。

手術をし、術後2週間での死。

いろんな事があり、私も精いっぱいルビーの回復を願い、ルビーを連れ、病院に通院する日々でした。

ルビーの母ちゃんとして、出来ることはと、頑張ったつもりでした。

でも、ルビーにとっては辛く、淋しく、悲しい最後だったのでは、という後悔が依然と消えません。

私も悲しくてたまりません。辛くてたまりません。淋しくてたまりません。

昨日の夕方に再入院し、わずかその9時間後、病院から、心停止の連絡を受け夜中の2時過ぎに旦那さんと駆けつけ、

もう、意識のないルビーに愕然とし、

すぐにルビーを引き取り帰りたかった家に連れて帰り、午後から火葬をし、目まぐるしい一日でした。

ルビーのお骨をひろってわが家へ戻ってきました。

なんか・・・ちゃんと泣けていないのです。病院でも、家でも、涙が出てこないのです。

ただ、寝ていないのもあるのかもしれませんが、ものすごく疲れています。でも寝れない・・・

またゆっくりルビーの事は書いておこうと思います。

今は、まだ混乱していて・・・すみません。

11年(わんわん) 1か月(わん) 11日(わんわん)、のルビーの一生となりました。ルビーらしいな、と少し微笑ましくも思いながら、

でも、やっぱり生きていてほしかったと思います。

今日はこの辺で・・・またいろんな思いを整理していきます。

ルビー、ごめんね、ありがとう。

2013‐5‐14ルビー







素敵なサイトがいっぱいありますrc="http://blog-imgs-1.fc2.com/image/v/345.gif" class="emoji" style="border:none;" />よろしければ( *´▽`)σ■ポチッっとどうぞご覧あれ?



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お悔やみ申し上げます。
 我が家もバイブラックの愛犬テツジンを15/8/25昼12時半に嫁さんの腕の中で14歳1か月で亡くしてペットロス中です。
 今はただただ有難う!としか言えない自分がいます。
楽しかった思い出写真を見て頑張るよ!と話しかけておりますが涙が~ワン子の天国で先逝った先輩ワン子と駆け回っていると信じて久しぶりの晴れ間の見える天空を見上げています・・寂しいですが精一杯の愛情と介護をしたと・・涙は出ますが感謝の気持ちと・・この歳になってもワン子から教えられた事がいっぱいありすぎて有難うしか・・病名は高齢からくる内臓疾患/肝不全・腎不全/でした。 

テツジン父さん 相模原市57歳 | URL | 2015年09月03日(Thu)12:04 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015年09月03日(Thu)14:08 [EDIT]


その節はお世話になりました

もう6,7年前になるでしょうか。
私がある掲示板に流産して立ち直れない旨を投稿した際にあたたかいコメントをしてくださいました。

犬種は違うものの同じ年齢の犬を私も飼っていて美羽ママさんとは年齢も近く、いつも読み逃げでしたがずっとHP見ていました。

ルビーちゃん幸せだったと思いますよ。
私もあの後実母を亡くし(骨折での入院でしたが病院のミスで亡くなりました)、自分なりに一生懸命看病、介護していたつもりでしたが後悔ばかりでした。
どんなに頑張っていても死んでしまった後は(流産した時もそうでしたが)もっと何かできたんではないかって後悔は相手を愛していればいるほど思いつめてしまうことなのだと思います。

虹の橋ってご存知ですか?

http://www.yuko-sound.jp/petloss/rainbowbridge.html

家のわんこも最近調子を崩すことが多くなってきました。
だいたい寿命が12年って言われているのでしょうがないことですが、私にとって人生で一番つらい時期を一番傍で支えてきてくれたわんこなのでいなくなった時自分が生きていけるのかと考えてしまうこともしばしばです。

そんな時犬友達が虹の橋の話をしてくれました。
今はおつらいでしょうがもし読んでいただければ幸いです。

きっと今頃ルビーちゃん、美羽ちゃんと遊んでいると思います。
そしてお空からママやパパのこと心配してると思いますよ。

海と空 | URL | 2015年09月03日(Thu)14:35 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015年09月03日(Thu)19:27 [EDIT]


テツジン父さん様、コメント、ほんとにありがとうございます。テツジン君を亡くして間もないのですね。そんな中、メッセージを残して下さって、ありがたく拝読させていただきました。
ごはんや水の茶碗、トイレ、最後に飲ませていた薬の余ったもの、家の中にはそこらじゅうにルビーのいた形跡が散らばっていて、変わったのは、わんこがいないという事だけで、今は虚しさを全身で感じております。
テツジン父さんさん様もきっと同じように感じておられるのでしょうね。
呼んだらそこに来てくれるのでは、なんてありえないことはわかっているけれど、「ルビー、おいで」とつぶやいてみたり。。。
でも、テツジン父さん様のおっしゃるように、最後には「ありがとう」という言葉が一番しっくりくる気がしています。
私も、きっともうしばらくわんこを想う日々だと思いますが、淋しさと戦ってみます。わんこから教えられること、ほんとにいっぱいありましたよね。
ルビーは、子宮蓄膿症手術後、大腸炎や血小板減少症を併発し、内臓出血がひどく血便、鼻血、ほんとに辛そうで、最後には吐血を繰り返し、亡くなりました。
辛いけれど、それもルビーの一生だったとこれから少しづつ理解していきたいと思います。
テツジン君と、きっとお空で出会っていますね^^
コメントほんとにありがとうございました。嬉しかったです。

美羽ママ | URL | 2015年09月03日(Thu)19:53 [EDIT]


鍵コメさま、お悔やみメッセージを残してくださって、ありがとうございます。
小さいわんこも可愛いですが、一緒に過ごす時間がながくなるにつれ、私の場合は、ルビーをたまらなく可愛く、愛しく感じていました。なので、鍵コメ様のおっしゃる通り大切な家族の一員を失ったように感じています。
いっぱい、今はルビーを想ってあげたいと思います。
いつも、コメントを下さってほんとに嬉しいです。ありがとうございました。

美羽ママ | URL | 2015年09月03日(Thu)20:05 [EDIT]


海と空様、温かいコメント、ほんとにありがとうございます。最近は更新もまばらで、でも覗いてくださっていたなんて、とても嬉しいです。
「虹の橋」という言葉は亡くなったわんこが渡る橋、というくらいにしか思っていなかったのですが、ご紹介くださったサイトを出先でしたがスマホから見て、思わず泣いてしまいました。
きっと、ルビーはまだ雨降り地区に着いたばかりで、しばらくはそこにいるのでしょうね。ルビーの母ちゃんとして、ルビーにも楽しく元気で過ごしてほしいという気持ちはありますので、あまり長く雨降り地区にいさせないよう、頑張らないといけませんね^^いつか迎えに行く日まで、ルビーに会えるならば頑張れそうです。
美羽にもおじいちゃん(私の父です)にも、ルビーの事お願いしました。可愛がってあげてね、と。きっと見てくれてますね。そう思うと少しホッとします。
後悔の気持ちはいまだくすぶっていますが、少しづつ消化していけるよう過ごしてみます。
ほんとにありがとうございました。嬉しかったです。

美羽ママ | URL | 2015年09月03日(Thu)20:21 [EDIT]


鍵コメ様、ご心配おかけしてしまい、申し訳ありませんでした。温かいコメントほんとに嬉しいです。ありがとうございます。
今朝、温かいお風呂につかって色々考えていたら、急に涙が溢れて止まらなくなりました。嗚咽のように、声を殺しつつ泣いてしまいました。
私の母にも電話で言われました。お前たちが辛い時にいてくれるだけで癒しになったルビーだったからね、と。ほんとにそうでしたよね。
ただ、最後の最後の時に傍にいてやりたかったのですが、それが出来なかった事が悔やまれます。どんなに心細かっただろうと・・・あくまで、私の思いなのですが、今はどうしても頭から離れません。
少しづつまた気持ちも上を向いていけるようもう少しルビーを悼みたいと思います。
コメント、残して下さりありがとうございました。

美羽ママ | URL | 2015年09月03日(Thu)20:35 [EDIT]


記事拝見し、驚きました。
最期の様子もコメントで拝見しました。
今も、いろいろな思いでお辛いのでは…と拝察しています。

ただ、私が思ってしまったことなのですが、
美羽ちゃんは9歳、字も読み書きできるし、時計も読めるし、スーパーでのお買い物も何でもひととおりできる年齢。お散歩もお食事の世話もブラッシングも、ママに頼らず自分でやってくれるだろうな…と。

でもね美羽ちゃん、美羽ママさんはやっぱり心配しちゃうんだよ。だから美羽ちゃんが夢の中で美羽ママさんのところにルビーちゃんつれて行ってくれるといいんじゃないかな。

美羽ママさんの今のお気持ちも知らず、勝手なことを書きました。コメントを送信した後、「わんこのこと」の記事を読んでいきます。

みずたま | URL | 2015年09月04日(Fri)21:47 [EDIT]


みずたまさん、温かいコメントありがとうございました。
夢の中で、娘と娘が連れてきてくれるルビーに会えるなら、ずっと夢から覚めなくても幸せかも、と想像してしまいました。ほんとに来てくれたら嬉しいですね^^
逝ってしまった事実は変えられず、最後は側にいたかった、といくら思っても願いは叶わないんですよね・・・。

今日は旦那さんがルビーの追悼会をしようと、久しぶりに2人で居酒屋で外食をしました。
もし、いつかルビーに会えたら、最後の時は淋しかったのか、どういう気持ちでいたのか聞きたいそうです。
私も生きているルビーの最後は、急遽入院が決まり、これから色んな血管確保などの処置を始めるため、もう帰っていいですと言わんばかりに部屋から出され、ルビーもきっと気が付いたら私の姿がなかった、というような状態だったと思います。そのまま…結局それが生きている最後でした。
そんなお別れしかできなかった事がどうしても私の中では悔しくて、情けなくて、ルビーに申し訳なく、辛いです。

・・・と言ってももうどうしようもなく、これから先もルビーを想う時、背負っていく気持ちなんだろうな、と思っています。

いつも、みずたまさんには支えていただいて、ほんとに嬉しく思っています。ありがとうございます。
みずたまさんの言葉がお空の美羽に届いて、夢の中で二人の娘に逢えたらいいな、ほんとに来てくれないかな、なんて真剣に願ってます^^

美羽ママ | URL | 2015年09月05日(Sat)23:03 [EDIT]


こんにちは.再びのコメントさせていただきます。
 我が最愛のテツジンが天使になって15日が経ちました。
冷静に考えてみたときに何歳でってのはどうも無意味なような気がしてきました・・何故?ルビ-の母さんや父さんのように始めて会った日が昨日のように鮮明に思い出せるからなのですし亡くなった日の事も・・楽しく遊んだ事もまた鮮明に・・愛犬との繋がりが精神的的に固ければいつでも一緒だと思うようになってきました・・まだいい歳こいたおっさんが思い出し泣きしてますが(苦笑)でも朝の散歩の時間には起きて挨拶してお線香をあげて”散歩に行くぞ!”そして私達夫婦は起きていつも通り朝食を食べて出がけに”留守番他のむね””早く帰ってくるからね”とお線香をあげて・・帰宅時には大きな声で玄関で”テツジンただいま~””散歩行くぞ”とお線香をあげております。
 姿はありませんがまだまだ彼を感じる事ができますし多分一生感じていられるでしょう・・ワン子の一生は短いと改めて思い知らされましたが私たちの悲しみ=寂しさ=感謝の気持ち=この歳でまた勉強させられた愛犬へのありがとう!しかやはりありませんよね・・私も頑張って歳ですがまたシェルティ-の名前も姿もどこにいるかもわかりませんが育てられるように健康で働けるだけ働いて生きてる事を楽しみ・テツジン天使に恥ずかしくない大人であり人間でありたいと少し考えられるなりました・・まだまだですが私は”ありがとう”って思いを胸に頑張って人間の一生をワン子たちのように今更ながら無垢に頑張って行きたいと思っていますし教えられましたよ。

テツジン父さん 相模原市57歳 | URL | 2015年09月09日(Wed)13:26 [EDIT]


テツジン父さん様、ありがとうございます。
時間が経っていないせいか、ついルビーが辛かった時の事や亡くなった時の場面ばかりが頭に浮かんでしまいますが、
今日は努めて楽しかった時の事をずっと思い出していました。ルビーの一生を考えた時、決して悲しい事ばかりじゃなかったし、むしろたくさんの喜びを教えてくれていたと思います^^これからはそんな大切な一瞬を日々思い出していきたいと思いました。
テツジン父さん様のように、今日はルビーに「行ってくるよ、お留守番よろしくね」と声をかけてみました^^
わんこがあちらで楽しい、嬉しいと思えるように、家族である私たちも元気な姿を見せれるように頑張らないといけませんね。
少しづつ秋の気配ですね。季節の変わり目でテツジン父さん様ご夫婦も体調など崩されませんよう、お過ごしくださいませ。
温かいコメント、ほんとに感謝いたしております。ありがとうございました。m(_ _)m

美羽ママ | URL | 2015年09月10日(Thu)22:05 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。