のんびり日記

水彩色えんぴつ画、楽しんでいます。

最近、はまりつつあるものが出来ました。「水彩色鉛筆」で書くスケッチです。
最近、と書いたのですが実は小さな携帯用の水彩色鉛筆の12色セットは2年くらい前に買って持っていたのですが、つい最近になってまた、書いてみたいと思いはじめ、時間はかかるものの楽しんで書いています。

小さなモレスキンの手帳(スケッチ用)もまた数年ぶりに日の目をみました。
ルビーのお骨にピッタリと寄り添っているかえるのピクルスちゃんたち、ルビーの為にお花を、と買って飾ってあるもの、そんな我が家にあるものばかりですが、いつかは、景色とか外出した時にササッと書けるようになったらいいなーと、そんな事を思っています。

P1020704.jpg

ここ数年、「手帳スケッチ」の書き方などの本をよく書店でみます。道具も、ペンのみのものだったり、色鉛筆のものだったり、色々ですが、水彩色鉛筆は、普通の色鉛筆とは違って、水筆で、色の上をなぞると、色鉛筆の色が溶けて、柔らかい色合いになって、ほんわかとした感じになるところが好きです。
上の絵の余白などに、絵の説明や、絵に対する想いなんかを書き入れたら素敵だな、なんて思っています。絵手紙みたいな感じですかね^^
まだまだ直接色を描けなくて、下書きから始まる私で、ササッとスケッチとはいきませんが、楽しんで描いています。

         秋(ライン)

先月、お彼岸の時に、和菓子教室で習ったばかりの「栗おはぎ」を自宅でも作ってみました。美羽と、ルビーにもお供えしました。白いのが栗ペーストと白あんを半々の分量で合わせて作った栗おはぎです。もう一つは普通のつぶあんのおはぎです。

また今週、木曜日には和菓子教室とお茶のお稽古があります。和菓子教室も残すところあと2回となりました。せっかく通い始めたのでしっかり覚えてこようと思います^^

P1020691.jpg

すっかり、秋めいてきましたね。あの猛暑が嘘のように、気温も下がってきています。夜は毛布を重ねて寝ている最近です。これからはお散歩に最適な季節だよ、もう少しして、ルビーの病気が良くなったら、いつもの大きな公園に行ってゆっくりお散歩しようね、なんて少し前まで口にしていた言葉です。今年の秋は少し心も寒い秋になりそうです。。。







素敵なサイトがいっぱいありますよろしければ( *´▽`)σ■ポチッっとどうぞご覧あれ?




スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015年10月05日(Mon)23:52 [EDIT]


鍵コメさま、こんばんわm(_ _)m
コメントありがとうございます。
すっかり寒くなりましたね。暑いのは苦手な私ですが、今年はなんだか秋になって気持ちが上向く感じがしません^^;
そうそう、10月は中置ですね。たぶん木曜日は細長い水指が用意されているんだろうな~と思います^^1年のうち今の時期しかしないし、忘れてしまいますよね^^;念のため復習だけしておきます。
栗のおはぎは、私も初めて知りました。京都でもそんなにポピュラーというわけではなさそうですが、老舗和菓子店などにこの時期たまに見るくらいです。なんか、栗を使うなんて以外でしたが、季節感があっていいですよね。

ルビーがいなくなって1か月が過ぎましたが、時々たまらなく、会いたくなる時があります。ペットショップで、子犬を見たくなり、行ってみたりしますが、他の子を飼いたいわけではなく、ただルビーの子供の頃を思い出してみたり、でも、冷やかしみたいで、わんこたちにも失礼かな、と帰ってきたり。。。
まだまだルビー離れしないダメな母ちゃんです^^;
絵を描いていると少しだけ落ち着く気がします^^
いつもコメント、ほんとにありがとうございます。鍵コメ様も季節の変わり目で体調など崩されませんようにおすごしくださいね

美羽ママ | URL | 2015年10月06日(Tue)22:14 [EDIT]


京都も冷えているようですね。ここ九州も寒いです。
寒さのためでしょうがここ数日でピーマンがすっかり落葉してしまいました。よく考えると今までもっていたのがむしろ不思議なのかもしれません。

絵、拝見しました!優しい感じがいいですね。ブログにも時折イラストや四コマを描いておられましたよね。お茶のお稽古の勉強ノートにお花を描いておられたのも、いいなーと思って拝見した記憶があります。

私は絵には苦い思い出があり、絵はほとんど描きません(笑)。
中学の頃、美術の先生が夏休みの宿題で描いた私の絵をクラス全員の前に掲げ、「こんな色使い、ありえない!」といわれて以来、絵やファッションには恐怖心をもつようになってしまいました(苦笑)。

ただ、絵を見てその背景にあるであろう物語をあれこれ考えるのは大丈夫なので、それは機会があればやっています。

ルビーちゃんを思いながら絵を描いたり、わんこちゃんたちを見てルビーちゃんをしのぶのは、美羽ママさんらしいご供養なのかな…と思いました。

自分に置き換えてみたら、亡き後思い出してもらえたら最高に嬉しいです。高価なお墓とお供えなんて、愛情を持って思い出してもらえるのに比べたら、例えば私にとってはさして意味がないかもしれないです。

これからはインフルエンザや風邪も流行る季節。まずは何より、ご自愛くださいね。

みずたま | URL | 2015年10月10日(Sat)20:39 [EDIT]


みずたまさん、おはようございます。
ほんとにだいぶ寒くなってきていますね。朝、温かな布団から出るのが少し億劫なこの頃です^^;
私も学生の頃は絵とか写生はあまり好きなほうではありませんでしたが、色合いどうのと言われると、その後絵自体が嫌になっちゃいますね。自由な発想は逆にすごいと思うんだけど・・・もしかして世界的な画家になったかもしれない才能を潰されたのかもしれませんよ~@@そう考えると教師ってすごく責任が重い職業ですね。。。
私の場合自己満足の落書きみたいなもので、でも確かに描きながらルビーを想っていたりしました。絵というよりそんな時間が楽しいのかもしれませんね^^

智恵子抄、図書館で借りて読んでみました。詩というものを読み解く力自体私にはありませんが、あの時代の人ってこんな事を思うのか、とか、これは高村光太郎だけかもしれませんが、言葉のチョイスがところどころおしゃれですよね^^
知識のある人なんだなと思いました。
体がなくなって、智恵子は私の中で永遠の存在となった、というみずたまさんがおっしゃっていた文章を何度も読み返していました。まだ私には振り返ればそこにルビーがいて、見守っていてくれるという境地には至っていませんが、いつかそんな感覚を感じる事が出来る日がくるのかな、なんて思ってみたり。でもわからないなりに詩もいろんな事を想像させてくれるので40代後半で高村光太郎を読むというのもなかなか私にとって刺激のあるものでした^^ありがとうございます。
実は、実家で父親の法事もあり、少し早いですが今日から北海道に行きます。さらに寒いところになりますが(笑)少しのんびりしてきます^^

みずたまさんも体調にはお気をつけてお過ごしくださいね。

美羽ママ | URL | 2015年10月11日(Sun)06:24 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015年10月20日(Tue)23:52 [EDIT]


鍵コメさま、こんばんわ。コメントありがとうございます。
そうですね。。。頑張らなきゃという気持ちと、でもやっぱり悲しくてどうしていいかわからない、という気持ち、両方の気持ちが入り混じって一番心も体もしんどいですよね。。
でも、まだ2回目の月命日が終わったばかり、泣いていてもいいと思いますよ^^
鍵コメさまは私を褒めてくださいますが、赤ちゃんを亡くした人たちの某HPに参加できるようになったのも、美羽を亡くして1年が経とうとしている頃でしたし、こうやってブログをやり始めようと思ったのも2年目が過ぎてからでした。
その間は、誰にぶつけようもない苦しみと悲しみの中でぼんやりと息だけしていたように思います。生き地獄ですよね。。
自分がこんなにも前向きになれない人間だったのかと愕然としました。鍵コメさまのおっしゃって下さったように、昔の自分はもっと積極的で自信も少なからずあったのに、そんなもう一人の自分にうんざりしたのを思い出しています。

子供を失うって、女性にとってはとても辛いことですから、頑張って過ごした次の日は思いっきり泣いて発散させてくださいね。
でも、鍵コメさまはすごいなーって思います。時間が経てば言葉は悪いかもしれませんが、色んな状況に順応してきます。慣れなのかもしれません。鍵コメさまのように、まだつい最近のことなのに、1歩でも、半歩でも頑張れたのですから。でも、ほんとに無理だけはしないでほしいと思います。心が壊れてしまいますから。結果はしんどくて辛いものになったかもしれませんが、その1歩はきっと意味のあった1歩だと思います。ほんとに頑張りましたね。頑張った後は一杯泣いてくださいね。

美羽もルビーもそうですが、自分にとって大切な命を失って、改めて生きていくのって大変だな、なんて思い知らされます。永遠なんてないのは頭ではわかっていますが、みんな大切な誰かと出会っていつかは別れなければいけない、そんなことを考えると、一生試練なのかも・・・と思ってしまいますね。
でも、きっと命あるもの同士で支えあえたら、その悲しみや苦しみもほんの少し和らぐ事もあるかもしれません^^
あまり役にたたないかもしれませんが、いつでもお話させてくださいね。
私も、こうやってコメントいただけて、とても嬉しく思っています。ありがとうございます。

季節の変わり目ですので、体調をくずされませんよう、大切にされてくださいね。

美羽ママ | URL | 2015年10月22日(Thu)00:26 [EDIT]