のんびり日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

中部地方への旅

少~しづつですが、水彩色鉛筆画も描いています。これは、ルビーが5歳のお誕生日の時の写真を見ながら描いたものです。

私が手縫いで作ったルビーへの誕生日プレゼントのパイナップルをくわえている写真です。このブログでも写真をUPしましたが、私の好きな1枚でした^^

            P1020847.jpg

先月になりますが、父親の法事もあったのですが、少しゆっくりと実家のほうへ帰っており、その間に、去年に引き続き、また母親と旅行に行っておりました。行った先は、中部地方で、長野、富山、岐阜。。。。っていうか関西からのほうが近いんですよね^^;でも高齢になってきた母の不安もあり、北海道発のツアーを選んで、札幌までは出てきてもらい、千歳空港発で、旅行をスタートしました。
これは、長野県の中山道にある妻籠宿(つまごやど)。昔のお宿を昔に近い形で残してある宿街のひとつです。
その中の「ゑびや」さんという、栗きんとんの美味しいお店でいただいた、抹茶とお菓子のセット。栗が有名な地方らしく、味もちょうどよい甘さ控えめな感じがほんとにおいしかったです。

P1020848.jpg

こちらが本物の美味しそうな写真です^^;私の絵では栗きんとんがあまり美味しそうには描かれていないみたいで。。。

P1020730.jpg

こちらも、妻籠宿街にあるレトログッズ専門のお店で、旦那さんに買ったレトロなタバコでした。このお店にはキセルなんかもあり、キセル用のきざみタバコなどもおいてありました。マッチもレトロ感満載で可愛らしかったです。

P1020849.jpg

日は変わって、黒部立山アルペンルートの通り抜けもしてきました。長野側から富山側への通り抜けコースでした。
黒部ダムです。寒いとは聞いていたけど、ほんとに寒かった・・・虹がかかっていて壮大な景色でした^^

P1020744.jpg

これは、通り抜けの途中にある黒部平(くろべだいら)にあったナナカマド。赤い実がたくさんついていて、ほんとに綺麗でした。心に残ったので、絵にしてみました。このあたりまでは、寒いけれどまだ紅葉が綺麗で、お天気も良く「すごいね~♪」なんて感動していたのですが、この後、このルート最高標高の室堂(むろどう)に着いた時は、一面吹雪の極寒の景色で、ほとんど前が見えないような状況で、自由時間は休憩所でコーヒーを飲みつつ、絵を描いたりして時間潰しをしていました^^;
でも、人生初のアルペンルート、ほんとに綺麗で壮大で、良かったです。

P1020850.jpg

これは、乗鞍スカイラインにて乗鞍岳に行った時の見事な紅葉です。

P1020831.jpg

こちらは上高地。奥に映っているのは「河童橋」です。こちらから見える穂高連峰も秋晴れの中とてもきれいでした。

P1020838.jpg

河童橋の手前にある五千尺(ごせんじゃく)ホテルには、とても有名なチーズケーキがあるから、上高地に行ったら是非食べてみて、と同じ和菓子講習会に通っている女性からも聞いていたし、バスガイドさんも、同じ情報をくれまして、それでは、と行ってきましたよ^^コーヒーとチーズケーキのセットです。ちょっとお高めではありますが、確かに美味しかったです♪

P1020844.jpg

こちらには写真はないのですが、黒部峡谷トロッコ列車に乗ったり、岐阜の白川郷なんかにも行っており、私にとっては初めての場所ばかりでした。中部初上陸でしたが、こんなにすごい観光地が日本にあったんだ~なんて無知な私はちょっと感動して帰ってきました。名前は聞いていても、実際に見るのは違いますね^^でも今回の旅行は歩く量や登る量がけっこうあり、母には少しきつかったかも・・・かなり疲れて、夜中に帯広の家に着いたとたん、「もう寝るわ」と速攻横になっておりました^^;

寒かったり、暑かったりを繰り返し、こちらに戻ってから、少し風邪気味です・・・--;今は治りましたけど^^








素敵なサイトがいっぱいありますよろしければ( *´▽`)σ■ポチッっとどうぞご覧あれ?


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015年11月10日(Tue)19:44 [EDIT]


鍵コメさま、こんばんわ^^
お久しぶりです。
なんだか、私の周りでも季節の変わり目なのか、体調を崩している人が何人かおります。
年齢とともに体力とか気力も低下して、余計にブルーになっていく私です^^;そういえば、最近笑っていないかも、なんて思います。。。ナチュラルキラー細胞の活性の為に笑わないとだめですね^^
明日はお茶のお稽古ですが、午前中は和菓子講習会があり、これが最後の1回となります。先月のお菓子は「有平糖」で、千代結びを作りましたが、これ、お家でやるには道具も技術も必要で、家庭で簡単につくれるものではなく、作れておりません^^;熱々の水あめを専用の機械で温めながら作っていくので、講習会では先生が伸ばして切ってくれたものを私たちが千代結びにするだけでした。味は美味しかったですよ^^ご紹介できなくてすみません。。。出来るものなら作ってみたいと思う綺麗なあめなんですけどね~。
明日、最後の1回も頑張って教えてもらってきます。

旅行も気分転換で、すごく楽しかったです。ちょっとハードではありましたが。。。
ルビーのいない毎日も2か月が経ち、いないことにも慣れてきたようにも思います。でも気が付くと考えているのはルビーの事なんですよね。辛かった最後の時のことばかりではなく、楽しかった事やその時のルビーの表情なんかを思い出す事が増えています^^

美羽ママ | URL | 2015年11月11日(Wed)20:36 [EDIT]


秋の中部地方の旅、いいですねー!
アルペンルートでは、確かに風景を上から見下ろした記憶があります。写真を拝見しながら、かなーり昔の記憶が少しよみがえってきました。今は紅葉の時期ですし、暑くなくて、いつもは見ることの出来ない風景を堪能するにはちょうどいいときですね。

岐阜の白川郷も、他ではお目にかかれない風景で、よかったんでしょうね…。雪の白川郷も趣深いと聞いたことがありますが、超のつく寒がりの私には冬は無理かもしれません。

そして旅先でもコーヒーを楽しまれたのですね。画像を見るからにおいしそうなコーヒーの色です。

コーヒーといえば、先日、職場の若い人が「ギリシャコーヒー」なるものを作ってくれました。シェーカーのようなものに砂糖とインスタントコーヒーを入れて思い切り振る「簡略版」だったそうですが。飲んでみると、ミルクなしなのにエスプレッソの口当たりで不思議な感じがしました。
コーヒーにもいろんな楽しみ方があって奥が深いんですね。

何よりすばらしいのは、お母様が一緒にこの旅を楽しまれたことです。足腰が元気って大事なことですね。
将来元気に旅できる自分であるために、今から機会あるごとに体を動かしておかないとなーと改めて思いました。

みずたま | URL | 2015年11月15日(Sun)20:07 [EDIT]


みずたまさん、こんばんわ^^
みずたまさんも、以前黒部のほうに行かれたとおっしゃっていましたよね。私にとっては今回の旅先は初めての土地でしたが、日本もまだまだ見ていない素晴らしい場所がたくさんあるんだろうなー、と改めて思いました。
雪に埋もれた白川郷、写真で見たことがありますが、ほんとに幻想的な景色のイメージがありますね。今回は秋の「どぶろく祭り」なるものをやっていて、現地の人がみなさんにどぶろくを振る舞っており、道は酔っ払いでいっぱいでした(笑)私は下戸なので^^;ほんの少し口をつけただけでしたが、お酒好きにはたまらないものがあったようです。

ギリシャコーヒーですか~私も初めて聞きました。シェーカーで作るんですね@@試してみたいコーヒーですね♪
そういえば、インドでは南のほうでは割とコーヒーを出すレストランが多いみたいですね。シェーカーではありませんが、神業のように両手にカップを持ち右から左、左から右と一本の線を描くようにコーヒーを移しつつ混ぜたものを出します。コルカタの南インド料理屋さんで、その神業を見せてもらい、とても感動したのを思い出しました。結構味も濃いめで、私好みだったような・・・うろ覚えですが^^;

はい、母も70半ばとなりましたが、山登りなどのハードな事は今回は控えましたが、十分景色を堪能し、満足していたようです^^足が動けるうちは、旅行も続けていけたらな、と思います^^
母もそうですが、私も健康を気にしないといけない年齢ですので^^;頑張らないと・・・です><

もうすぐ今年も師走になりますね。みずたまさんもお忙しい毎日だと思いますが、体調にはお気をつけてお過ごしくださいね^^いつもありがとうございます。

美羽ママ | URL | 2015年11月17日(Tue)20:23 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。