のんびり日記

ルビーの事

3か月我が家にいてくれたルビー、先日納骨式を行い、我が家から旅立っていきました。
ルビーの眠る場所は、我が家から1時間くらいでしょうか、宇治の動物霊園です。
10円玉のデザインでもおなじみ、平等院からほどなくの、とても景色の綺麗な場所です。

ルビーがいなくなってから、行くこともなかったわんこのおやつ売り場に久々に行き、可愛いおやつやミルクをたくさん買って、お花屋さんで、ブルーと白系の可愛い花束を作ってもらい、お守りとともにお供えしてきました。こんな事しかもうしてあげられないけど、でもなんか嬉しいんですよね。

「またいつでも会いにきてあげてくださいね」と係りの方に声をかけられ、やっぱり淋しさは残るものの、旦那さんと帰路につきました。

ルビーが子供の頃、ちょうど歯のはえかわる時、抜けた乳歯を拾い集め、小さなBOXに大切に保存していました。その子供の歯も今回お骨と一緒にしてもらい納めてきました。我が家に残ったのは、ほんの少しのルビーの毛と、数え切れないほどのたくさんの思い出です。

P1020853.jpg

今は、日当たりのいい場所で、こうやってにっこり笑いながら私たちを見ててくれています。

季節はクリスマスですね。先日の日曜日に、ふと思い立って何年かぶりですが、クリスマスツリーを出し飾りつけをしました。
ルビーがいた時は、逐一私の組み立てや飾りつけの様子を現場監督のように飽きずに見ていてくれたなーなんて思い出しつつ、ルビーから見える場所においてあります。

                 P1020854.jpg


何年かぶりに出したら、ピカピカ光る電球はもうダメになってしまって、いっこうに光らず。。。電飾なしのツリーとなりました^^;







素敵なサイトがいっぱいありますよろしければ( *´▽`)σ■ポチッっとどうぞご覧あれ?



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015年12月11日(Fri)00:07 [EDIT]


鍵コメさま、こんばんわ m(_ _)m
なんだか今年はこの時期になっても暖かかったり、急に冷え込んだり・・・街はマスクの風邪ひきさんもよく見ますね。
鍵コメさまは大丈夫ですか?

早いような長かったような3か月でした。毎日お花の水を替えたり、枯れてきたら新しいのを買ったり、お水を替え、お線香をあげるのが日課でした。美羽のごはんとお水もですけど^^
そういう行為は、大切な家族を想いつつ、少しづつ自分も癒す時間なんだと改めて思いました。

このルビーの写真、今年の7月にわんわんパラダイスでホテルの人に撮ってもらった写真です^^私もすごく気に入っているもので、拡大して遺影にしています。一番最近のルビーですし、親ばかですが、とても可愛く写ってますよね(o^―^o)e-266

いつもコメント嬉しいです。ありがとうございます。

美羽ママ | URL | 2015年12月11日(Fri)20:17 [EDIT]


ルビーちゃんの納骨、してこられたんですね。
これからは、いろんなところからルビーちゃんが見守ってくれるのでしょうね。
私は以前文鳥と何度かお別れして以来、動物をお迎えする勇気が出ず、バス停に半ば住み着いているにゃんこのご機嫌がいい日に、たまーに撫でさせてもらう程度です。

飾られたツリー、落ち着いたブルーが多くて私は好きです♪

そういえば、近所のスイミングスクールに水泳大会で入賞した子たちの名前と写真が貼ってあり、そこに小学校3年生「○○ 美羽」さんの名もありました。
なんだか…美羽ちゃんを見たような気分になりました。
記録は、たぶん私には絶対に追いつけない速さ。
子どもって数年で親を追い抜いていくものなのでしょうね…。

そこには私よりずっと年上のシニアの部入賞者も貼ってあり、
年末にこれを見たのは「健康のための何かしたほうがいいよ」という天の声かもと思ったりもしました(苦笑)。

みずたま | URL | 2015年12月13日(Sun)12:07 [EDIT]


みずたまさん、こんばんわ m(_ _)m
みずたまさんは鳥さんを飼ってらしたのですね~^^
ペットといえど、やはり家族、お別れはとても辛いものですよね・・・
私も、ルビーを亡くした時、もうこんな思いをするのは嫌だ、とかたくなに思っていました。旦那さんが、いつかまた犬と暮らしたい、またシェルティがいいと言っているのを、なんてお気楽な人なんだろう、苦しんでいるルビーを見ていないからそんな事が言えるんだわ!と思いましたよ(笑)
でも、ルビーの事いまでも毎日大切に想っているけど、少しづつ気持ちも変化しています。
猫ちゃんも可愛いですよね^^この間、ホームセンターにいた猫ちゃんは猫ゲージの上のほうにあるハンモック(?)に仰向けに寝ていて、頭が半分こぼれ落ちそうになってました^^
納骨が終わったからというわけではないですが、旦那さんも一区切りついたのか、最近はよく一人でもわんこやにゃんこを見に行くようになっています・・・^^;

美羽が生まれた年の2006年で、どこ調べか忘れましたが、生まれた女の子の名前で、美羽という名前が入っていたのを思い出しました。あの頃生まれた美羽ちゃんはきっとけっこういるのかもしれませんね^^泳ぐのももう上手にできちゃう年齢なんですね。。。感慨深いです。
確かに。。。私の年齢になると、自分の健康も気になってきます・・・足が痛いとか腰が痛いとか、肩こりがすごいとか・・・(笑)悪いとこだらけですよね~(><;)
お互いに健康でいたいものですよね^^

いつもみずたまさんには気にかけていただき、ありがとうございます^^

美羽ママ | URL | 2015年12月13日(Sun)22:57 [EDIT]