のんびり日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ルビーのお彼岸会が終わりました

昨日はルビーの眠る動物霊園にて春季のお彼岸法要会が行われました。
晴天でもなかったけれど、暑くもなく、雨も降らず、良い1日となりました。
前日にお花を一つ一つ選んで花束にしてもらい、おやつも100均で買った可愛い籠に色々詰めてみました。
ちゃんとルビーに届くといいな~と思いつつ最後に小さな手紙も添えて籠に入れておきました。

P1020913.jpg

カサコソという音に興味津々のしずく。しずくの分もちゃんとあるからね^^

P1020911.jpg

初めてのお彼岸会、いったいどのくらいのご家族がいらっしゃるのかな、と思っていましたら、
時間前に到着したら、もうすでに人と車でいっぱいで、ちょっと驚きました(゚Д゚;)

すぐに受付をしましても、本日3回目のご法要になります、との事。
合同供養塔の前にある庭園などにたくさんの愛犬家、愛猫家さんご家族が集まり、亡くなった大切な家族のお話などをしたり、待ち時間も苦にならず過ごせました。

合同供養塔は色とりどりのお花やわんこやにゃんこへのお供え物でいっぱいです。

ルビー春のお彼岸会① 

籠の横のお花は、春らしく、チューリップを入れて、淡く可愛い感じにしあがりました^^

ルビー春のお彼岸会③

ご住職の読経や説教、1匹1匹のお名前を読み上げ、お彼岸のご供養をしていただきました。
供養してもらった塔婆をドックランの周りの柵にそれぞれ立てかけて、みなさん順次お帰りになりました。
白い部分は苗字になっておりますので、目隠しさせていただいてますが、ちゃんとルビーのお名前の写真は撮ってきました^^

ルビー春のお彼岸会④

ちなみにこちらは、ペットのお墓。みなさん、綺麗にされて、お参りされていました。
桜のお花も後ろに写っていますが、まだまだ満開とはいきませんでした。一分咲き、といった感じでしょうか。
桜は、これからが本番の京都です。

ルビー春のお彼岸会⑤

しずくは、法要を待っている間、合同供養塔に連れていき、「ここにルビー姉ちゃんがいるんだよ」と教えてあげました。きょとんとした顔をしていましたが、彼女の視線は周りにいる、愛犬家や愛猫家のたくさんの人たち。。。もう人が好き好き♪光線を出しつつ、たくさんの人にぴょんぴょん飛びつき、撫でてもらって、可愛がってもらいご満悦状態でした(^_^;)
法要時だけは、車の中で待っていてもらいましたが、なんだかホッとした良いご供養会でした。

家に着くとやっぱり少し疲れたようです。ホッと一息のしずくでした。

P1020915.jpg

おまけですが。。。去年、まだしずくが我が家に来る前に、ルビーの可愛いミニぬいぐるみを作ってもらいました。
ルビーの写真から似せて作ってくださるのですが、お洋服なんかもすごく可愛くて、今はルビーの写真の下に飾ってあります^^

P1020909.jpg

ルビーのこの下の写真を元に制作してもらいました。チェーンもついていて、キーホルダーのようになっていますが、もったいなくて飾っております^^とっても気に入っています♪

P1020853.jpg

前から見たお洋服です。

P1020906.jpg

こちらは後ろ姿。可愛い感じでお願いします、とだけ制作の方には伝えましたが、出来上がってきて、思わず、ひゃー♪可愛い💛と大満足でした(o^―^o)

P1020907.jpg

普段はルビーの写真の所にあるぬいぐるみですが、一度だけ、しずくの手術の時だけ、しずくについて病院まで行きましたよ^^しずくが順調に手術を終え、回復できたのは、もちろん先生や、しずく自身の頑張りもありましたが、きっとルビーが側にいてくれてたおかげもあるよね^^母ちゃんはこっそりですが、そう思っています(`・ω・´)b
ルビー、お手紙にも書いたけれど、ずーっと大好きだからね^^






素敵なサイトがいっぱいありますよろしければ( *´▽`)σ■ポチッっとどうぞご覧あれ?



PageTop

しずく、少しお姉ちゃんになりました

大変ご無沙汰いたしております。
気づけば3月も半ば、京都でももう少しすれば桜が咲く季節になりました。

以前にも書かせてもらいましたが、しずくというシェルティの女の子が我が家に来て、3か月近くが経ちました。
パピーのエネルギーはものすごく。。。日々「こらっ!!」とか「ダメ!!!」という言葉ばかり・・・。
私自身もルビーが子犬の頃からすれば10年以上も歳を重ねたわけで・・・老体にムチ打って毎日を過ごしております。

子犬の成長は早いです^^体重もぐんぐん増えて大きくなりました。

これは、我が家に来て間もない頃。おもちゃの籠を抱えるようにして寝てしまった時のものでした。

P1020867 (1)

P1020868.jpg

しっぽだけ黒くて、まるで子ぎつねです。

P1020872 (1)

今では少しお姉ちゃんになりました。

P1020897.jpg

P1020901.jpg

避妊手術は6か月以上ということで、先日早速手術を受けてきました。
ルビーの事があったので、手術自体にものすごく不安がありましたが、先生にも病気になってからの手術と、健康な若い頃の手術では全く手術の難易度も手法も違う事を丁寧に説明を受け、お願いいたしました。
あさイチで病院に預け、夜7時のお迎えで、日帰りで帰ってきたしずくは、その日だけは少し吐いたり、トロトロした感じでしたが、次の日はさすがにお腹がすいたのか、カリカリとごはんを食べ、みるみる元気ないつものおてんば娘に戻りました。
ものすごくホッとしました。。。

1週間後順調に抜糸をしてもらい、今日で5日経ちましたが、傷もとっても綺麗で、すっかり元の生活に戻っております^^

今月27日は、ルビーの眠る霊園で、合同お彼岸法要会があります。しずくも連れて、お参りに行く予定です。







素敵なサイトがいっぱいありますよろしければ( *´▽`)σ■ポチッっとどうぞご覧あれ?




PageTop

新しい家族ができました。

2015年は至らぬ、気まますぎるブログでしたが、足?目?をお運びくださった方もいてくれて、嬉しい限りでした。
新年のご挨拶も今更ながらですが、おめでとうございます。

新年からですが、ご報告です。ルビーの妹ができました。縁、なのかもしれない、と思いました。たまたまなのですが、お誕生日はルビーが虹の橋を渡った次の日に生まれた子でした。これがまだルビーが頑張っていた時に生まれていた子ならば、絶対に私が無理だったような気がします。ルビーと同じシェルティの女の子。名前は「しずく」とつけました。

しずくは我が家に来た頃はガリガリちゃんでしたが、3食しっかりフードを食べ、やっとお肉もついて子犬らしい体型になってきています。ルビーとは少し性格も違って、とにかくやんちゃなおてんば娘です。


P1020890.jpg

なにせ、パピーはルビー以来11年ぶりで、どうだったかな、と迷うことも多々ありますが、なんか、そんな時はついルビーの写真に目がいって、「ルビー、こんなんでよかったのかなー?間違ってない?」なんてつぶやいてみたりしています。今でも、きっとこれからもルビーの存在は大きく、見ていてくれているような気がしています。

2016年、うちの子になってくれたしずくを、どうぞよろしくおねがいいたしますm(__)m






素敵なサイトがいっぱいありますよろしければ( *´▽`)σ■ポチッっとどうぞご覧あれ?



PageTop

ちぎりパン

ものすご~く久しぶりに、パンをこねてみました。
どのくらいぶりだろう。。。。。

最近流行っていた(もうブームは過ぎたのかしら・・・?)ちぎりパンです。

切り分けの段階で、アバウトな16分割にしてしまったため、大きいのやら小さめのやら・・・^^;
次はもう少し均等になるように工夫してみます。

P1020856.jpg

焼き上がりはこんな感じでした。これに切れ目を入れて、サンドウィッチにしてみると・・・

P1020859.jpg

光の加減で、色が別物みたいになっていますが^^;BLT+チーズと、余っていた
ポテトサラダでとりあえず出来上がりです。

この日の晩御飯は、クリームシチューを作って終了です。

P1020862.jpg

時間さえ惜しまなかったら、材料費は安いし、手作りのほうがなんとなく
お得なんですけどね・・・^^;なんせ気まぐれな私ですので。。。







素敵なサイトがいっぱいありますよろしければ( *´▽`)σ■ポチッっとどうぞご覧あれ?




PageTop

ルビーの事

3か月我が家にいてくれたルビー、先日納骨式を行い、我が家から旅立っていきました。
ルビーの眠る場所は、我が家から1時間くらいでしょうか、宇治の動物霊園です。
10円玉のデザインでもおなじみ、平等院からほどなくの、とても景色の綺麗な場所です。

ルビーがいなくなってから、行くこともなかったわんこのおやつ売り場に久々に行き、可愛いおやつやミルクをたくさん買って、お花屋さんで、ブルーと白系の可愛い花束を作ってもらい、お守りとともにお供えしてきました。こんな事しかもうしてあげられないけど、でもなんか嬉しいんですよね。

「またいつでも会いにきてあげてくださいね」と係りの方に声をかけられ、やっぱり淋しさは残るものの、旦那さんと帰路につきました。

ルビーが子供の頃、ちょうど歯のはえかわる時、抜けた乳歯を拾い集め、小さなBOXに大切に保存していました。その子供の歯も今回お骨と一緒にしてもらい納めてきました。我が家に残ったのは、ほんの少しのルビーの毛と、数え切れないほどのたくさんの思い出です。

P1020853.jpg

今は、日当たりのいい場所で、こうやってにっこり笑いながら私たちを見ててくれています。

季節はクリスマスですね。先日の日曜日に、ふと思い立って何年かぶりですが、クリスマスツリーを出し飾りつけをしました。
ルビーがいた時は、逐一私の組み立てや飾りつけの様子を現場監督のように飽きずに見ていてくれたなーなんて思い出しつつ、ルビーから見える場所においてあります。

                 P1020854.jpg


何年かぶりに出したら、ピカピカ光る電球はもうダメになってしまって、いっこうに光らず。。。電飾なしのツリーとなりました^^;







素敵なサイトがいっぱいありますよろしければ( *´▽`)σ■ポチッっとどうぞご覧あれ?



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。